ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語で「舐める」とは?【핥다】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「舐める」について勉強しましょう。

「切手を舐める」というような文章で用いることができます。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20190128094947j:plain

解説

【핥다】
読み:ハ
発音:hal-tta

意味は、名詞で「舐める」です。

現在形

【핥습니다】舐めます(ハムニダ体)
読み:ハスムニダ

【핥아요】舐めます(ヘヨ体)
読み:ハタヨ

【핥아】舐めるよ(パンマル)
読み:ハタッ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【핥았다】舐めた
読み:ハタッタ

【핥았습니다】舐めました(ハムニダ体)
読み:ハタッスムニダ

【핥았어요】舐めました(ヘヨ体)
読み:ハタッソヨ

【핥았어】舐めたよ(パンマル)
読み:ハタッソ

意志形

【핥겠다】舐める
読み:ハケッタ

【핥겠습니다】舐めます(ハムニダ体)
読み:ハケッスムニダ

【핥겠어요】舐めます(ヘヨ体)
読み:ハケッソヨ

【핥겠어】舐めるよ(パンマル)
読み:ハケッソ

これから「~です・ます」と伝えるときに使用。
主観的意志「舐めるつもり」「舐めるだろう」というイメージ

現在進行形

【핥고 있다】舐めている
読み:ハコ イッタ

【핥고 있습니다】舐めています(ハムニダ体)
読み:ハコ イッスムニダ

【핥고 있어요】舐めています(ヘヨ体)
読み:ハコ イッソヨ

【핥고 있어】舐めるよ(パンマル)
読み:ハコ イッソ

過去進行形

【핥고 있었다】舐めている
読み:ハコ イッソッタ

【핥고 있었습니다】舐めています(ハムニダ体)
読み:ハコ イッソッスムニダ

【핥고 있었어요】舐めています(ヘヨ体)
読み:ハコ イッソッソヨ

【핥고 있었어】舐めているよ(パンマル)
読み:ハコ イッソッソ

否定形

【핥지 않다】舐めない
読み:ハチ アンタ

【핥지 않습니다】舐めません(ハムニダ体)
読み:ハチ アンスムニダ

【핥지 않아요】舐めないです(ヘヨ体)
読み:ハチ アナヨ

【핥지 않아】舐めない(パンマル)
読み:ハチ アナ

疑問形

【핥습니까?】舐めますか?
読み:ハスムニッカ?

例文

・우표를 핥고 있습니다.
読み:ウピョルコ イッスムニダ
訳:切手を舐めています。

・고양이가 몸을 핥고 있더라.
読み:コヤンイガ モムル ハコ イットラ
訳:猫が体を舐めていたよ。

あとがき

「舐めて食べる」という言い方は『핥아먹다』だそうです。
ソフトクリームや飴、犬・猫がエサを舐めるように食べるときに使います。

ではでは、また~。