ハングルマスター

韓国語独学者におくる単語集

形容詞を副詞に変換しよう!【히/이】韓国語の副詞の作り方

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で副詞の作り方について勉強しましょう。

形容詞を副詞に変換する方法です!
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20191010215721j:plain

形容詞を副詞に

形容詞の単語の語尾を取り、ある接尾語を付けると副詞に変換することができます。
全ての単語で使用するわけではありません。

'-하다' が付いた形容詞

【히】

'하다' が付いた形容詞につける接尾辞は '히' です。

안녕하다→안녕히(無事に/元気に)
조심하다→조심히(気を付けて)

例外もあります。
깨끗하다(清潔だ)は、깨끗히ではなく '깨끗이 (清潔に)' が正しいです。깨끗히と間違う方は多いようです。

また、すべての '하다' が付いた形容詞が副詞の活用をするわけではありません。

【히】活用例文

・안녕히 가세요. 
訳:さようなら。

・안녕히 주무세요.
訳:おやすみなさい。

・조심히 가세요.
訳:気を付けてね。

その他の形容詞

【이】
語幹に接尾辞は '이' を付けます。
같다→같이(一緒に)
없다→없이(なく)
例外もあります。
바쁘다 (忙しい)は、'이' をつけず語幹が変わり '바삐 (忙しく)' となります。また、빠르다 (早い)も '빨리 (早く)' となります。
【이】活用例文
・같이 식사하자!
訳:一緒に食事をしよう!

・이유없이 화나게 하지 마.
訳:理由なく怒らせるな。

名詞も副詞にできる

名詞を副詞にするには、名詞を2つ繋げて+'이' を付けます。

일(1)
일 × 2+이
일일이(いちいち/何から何まで)
집(家)
집 × 2+이
집집이(家ごとに)

あとがき

皆様も、副詞の勉強のときに原形を調べて理解を深めていきましょう!
副詞にする方法が分かっていると、いろんな文章を作ることができますので。

ではでは、ご活用ください。
スポンサーリンク