スポンサーリンク

皆さま、こんにちは。
今日は「못」をつけて、動詞の否定形を学びましょう!

「食べられない」「見れない」というような文章で活用できます。
ぜひ、一読ください。


スポンサーリンク

解説

【못】
読み:モッ
発音:mot

不可能なときに使用します。
表す動詞を否定するときに、その動詞の前に '못' をつけ、「~できない」という文章を作ることが出来ます。

※名詞で「釘」「池」という意味があります。

動詞(例)

【못 먹다】
訳:食べられない

【못 가다】
訳:行かない

하다 動詞

【못합니다】ハムニダ体
読み:モタmニダ

【못해요】ヘヨ体
読み:モテヨ

【못해】パンマル
読み:モテ

※発音の仕方ですが '못' の発音が「mot」となるので、連音化で上記のようになります。

例文

・약속 못합니다.
訳:約束できません。

・이용 못해요.
訳:利用できないです。

丁寧な否定表現

'지' チを付けると丁寧な表現になります。
하다動詞以外の動詞の語幹に '지 + 못하다' という表現に変えます。

【타지 못합니다】
訳:乗れません
※ '못 타요' より丁寧です

あとがき

いろんな例文を作成してくださいね。
特に難しくない文法ですので、どんどん活用していきましょう。

それでは、今日はこのへんで~!
アンニョンハセヨ~!!

スポンサーリンク
おすすめの記事