スポンサーリンク

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「揉む」について勉強しましょう。

「肩を揉みました」というときに用います。
ぜひ、一読ください。


スポンサーリンク

解説

【주무르다】
読み:チュムルダ
発音:chu-mu-reu-da

意味は、動詞で「揉む」「こねる」「あんまする」となります。
「肩を揉む」というような文章で基本的に用いるが、パンをこねるみたいなときも活用できます。

名詞にするには【주무름】となり、「手揉み」となります。
マッサージ機などの表記で用いられます。
例)주무름 어깨안마기:手揉み肩あんま機

他に「牛耳る」という意味もあります。

現在形

【주무릅니다】揉みます(ハムニダ体)
読み:チュムルmニダ

【주물러요】揉みます(ヘヨ体)
読み:チュムLロヨ

【주물러】揉むよ(パンマル)
読み:チュムL

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【주물렀다】揉んだ
読み:チュムLロッタ

【주물렀습니다】揉みました(ハムニダ体)
読み:チュムLロッスmニダ

【주물렀어요】揉みました(ヘヨ体)
読み:チュムLロッソヨ

【주물렀어】揉んだよ(パンマル)
読み:チュムLロッソ

意志/推量形

【주무르겠다】揉む
読み:チュムルゲッタ

【주무르겠습니다】揉みます(ハムニダ体)
読み:チュムルゲッスmニダ

【주무르겠어요】揉みます(ヘヨ体)
読み:チュムルゲッソヨ

【주무르겠어】揉むよ(パンマル)
読み:チュムルゲッソ

動詞の語幹:未来の時制・意志・可能性を表す
用言・時制の語幹:推量・推測を表す

現在進行形

【주무르고 있다】揉んでいる
読み:チュムルゴ イッタ

【주무르고 있습니다】揉んでいます(ハムニダ体)
読み:チュムルゴ イッスmニダ

【주무르고 있어요】揉んでいます(ヘヨ体)
読み:チュムルゴ イッソヨ

【주무르고 있어】揉んでいるよ(パンマル)
読み:チュムルゴ イッソ

否定形

【주무르지 않다】揉まない
読み:チュムルジ アンタ

疑問形

【주무릅니까?】揉みますか?
読み:チュムルmニッカ?

願望形

【주무르고 싶다】揉みたい
読み:チュムルゴ シpッタ

依頼形

【주물러 주세요】揉んでください
読み:チュムLロジュセヨ

命令形

【주무르십시오】揉んでください
読み:チュムルシpッシオ

【주무르세요】揉んでください
読み:チュムルセヨ
※「揉みなさい」でも可

【주물러라】揉めよ
読み:チュムLロラ

勧誘形

【주무릅시다】揉みましょう
読み:チュムルpッシダ

【주무르자】揉もう
読み:チュムルジャ

仮定形

【주무르면】揉めば
読み:チュムルミョン

例文

・어깨를 주물러 드릴까요?
訳:肩をもんであげましょうか?

・아빠가 다리를 주물러 달라고 했다.
訳:お父さんが足を揉んでくれと言った。

あとがき

私は、このブログを始めて...毎日(土日祝関係なく)PCの前にいます。
会社でも事務なので平日だと13~15時間はPCの前です。
肩がね~凝って仕方がなくて...「だれか肩を揉んでください」

ただ、肩が凝ってもブログの更新は続けますので!
よろしくどうぞ♡ 감사합니다.

おすすめの記事