ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語の副詞「くれぐれも/どうか」とは?【제발】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語の「くれぐれも」「どうか」と頼むときに使用する単語を勉強しましょう。

韓国ドラマで、懇願するときに「チェバル!チェバル!!」ってよく言ってます。
皆さまも「くれぐれもよろしく」など例文を作ってみましょう。

「お願いします」という文章の記事の時に簡単に紹介はしていますが、今回は、多めに例文も作ってみましたので、再度ご確認ください。

f:id:yukik8er:20190918180933j:plain

解説

【제발】
読み:チェバル
発音:che-bal

文章の頭に付けて使用する際は、「どうか」「くれぐれも」「何卒」と訳します。
単体で使用の場合は「お願い!」「頼むよ!」と訳されます。

丁寧語

【제발요】
読み:チェバリョ

丁寧な言葉になります。
先輩や、目上の方、またあまり親しくない人には【요】ヨ を付けておけば間違いないです。

※単体で使用の場合に限り。

例文

・제발 부탁합니다.
読み:チェバル プタカムニダ
訳:どうかお願いします。

・제발, 너네들 여기서 나가라.
読み:チェバ ノネドゥ ヨギソ ナガラ
訳:お願いだから、お前らここから出て行け。

・제발 제 말을 들어 주세요.
読み:チェバ チェ マル トゥロ ジュセヨ
訳:どうか、私の言うことを聞いてください。

・제발, 제발요~!
読み:チェバ チェバリョ
訳:くれぐれも、頼みますよ~!

・제발 울지 마!
読み:チェバジ マ!
訳:頼む、泣かないでくれ!

あとがき

よくドラマ・映画で聞くので、覚えておくといい単語の一つです。
みなさまも、どんどん活用していきましょう。

では、このへんで。

スポンサーリンク