ハングルマスター

韓国語・ハングルを勉強したい!YUKIKAWA独学ブログ

韓国語で「(髪を)とかす」とは?【빗다】意味を勉強しよう!

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「(髪を)とかす」について勉強しましょう。

「髪をとかしました」という文章で用います。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20181220164422j:plain

解説

【빗다】
読み:ピッタ
発音:pit-tta

意味は、動詞で「(髪を櫛で)とかす」「すく」「整える」です。
髪の毛をとく以外では使わない単語です。

現在形

【빗습니다】とかします(ハムニダ体)
読み:ピッスムニダ

【빗어요】とかします(ヘヨ体)
読み:ピソヨ

【빗어】とかすよ(パンマル)
読み:ピソ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【빗었다】とかした
読み:ピソッタ

【빗었습니다】とかしました(ハムニダ体)
読み:ピソッスムニダ

【빗었어요】とかしました(ヘヨ体)
読み:ピソッソヨ

【빗었어】とかしたよ(パンマル)
読み:ピソッソ

意志形

【빗겠다】とかす
読み:ピッケッタ

【빗겠습니다】とかします(ハムニダ体)
読み:ピッケッスムニダ

【빗겠어요】とかします(ヘヨ体)
読み:ピッケッソヨ

【빗겠어】とかすよ(パンマル)
読み:ピッケッソ

これから「~です・ます」と伝えるときに使用。
主観的意志「とかすつもり」というイメージ

現在進行形

【빗고 있다】とかしている
読み:ピッコ イッタ

【빗고 있습니다】とかしています(ハムニダ体)
読み:ピッコ イッスムニダ

【빗고 있어요】とかしています(ヘヨ体)
読み:ピッコ イッソヨ

【빗고 있어】とかしているよ(パンマル)
読み:ピッコ イッソ

過去進行形

【빗고 있었다】とかしていた
読み:ピッコ イッソッタ

【빗고 있었습니다】とかしていました(ハムニダ体)
読み:ピッコ イッソッスムニダ

【빗고 있었어요】とかしていました(ヘヨ体)
読み:ピッコ イッソッソヨ

【빗고 있었어】とかしていたよ(パンマル)
読み:ピッコ イッソッソ

否定形

【빗지 않다】とかさない
読み:ピッチ アンタ

疑問形

【빗습니까?】とかしますか?
読み:ピッスムニッカ?

願望形

【빗고 싶다】とかしたい
読み:ピッコ シプタ

依頼形

【빗어주세요】とかしてください
読み:ピソジュセヨ

命令形

【빗으십시오】とかしてください
読み:ピスシプシオ

【빗으세요】とかしてください
読み:ピスセヨ
※「ときなさい」でも可

【빗어라】とかせ
読み:ピソラ

勧誘形

【빗읍시다】とかしましょう
読み:ピスプシダ

【빗자】とかそう
読み:ピッチャ

仮定形

【빗으면】とかせば
読み:ピスミョン

例文

・브러시로 머리를 빗읍시다.
読み:プロシロ モリル ピスプシダ
訳:ブラシで髪をとかしましょう

あとがき

髪の毛でしか使わないので、簡単ですね。
女性の方は、特に使うことがあると思いますので、ぜひ覚えてくださいね。

では、このへんで~。

スポンサーリンク