ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語の副詞「まだ」「未だ」とは?【아직】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「まだ」「未だ」について勉強しましょう。

「まだ到着してません」や「まだ~ですか?」という文章で使用できます。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20191008214233j:plain

解説

【아직】
読み:アジ
発音:a-jik


意味は、日本語の「まだ」と同じです。
特に難しい使い方はなく「まだです」や「まだ~なんです」という文章で使用します。

反意語

【이미】もう・すでに
読み:イミ

活用例

【아직도】未だに・今もまだ(아직 強調)
読み:アジット

【아직까지】未だに・今までに
読み:アジッカジ

例文

・아직이에요!
読み:アジギエヨ
訳:まだです!

・아직 도착하지 않습니다!
読み:アジ トチャカジ アンスムニダ
訳:まだ到着してません!

・친구는 아직도 고민하고 있습니다.
読み:チングヌン アジット コミナゴ イッスムニダ
訳:友達は、まだ悩んでいます。

・아직 비가 오고 있습니다!
読み:アジ ピガ オゴ イッスムニダ
訳:まだ、雨が降っています!

・부산은 아직까지 가본 적이 없습니다.
読み:プサヌル アジッカジ カボン ジョギ オスムニダ
訳:プサンには、今まで行ったことがありません。

あとがき

「まだです」や「まだ~です」というような会話は、普段でも出てくると思います。
ぜひ、覚えて活用しましょう。

では、このへんで!
とぼじゃㅃㅃ

スポンサーリンク