ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語の副詞「再び(もう一度)」とは?【다시】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「再び」「もう一度」について勉強しましょう。

「もう一度言ってください」や、「また会いましょう」という文章で使えます。
英語で言うと『again』アゲインってところですね!!

f:id:yukik8er:20190920171013j:plain

解説

【다시】
読み:タシ
発音:ta-shi


意味は、副詞で「再び」「もう一度」となります。

単語の変化などはなく、ただ付けるだけです。
「もう一度(言って)」や「また(連絡します)」など伝えたい文章に付けます。

韓国ドラマで、「やり直し」というニュアンスで、相手に「다시!」「다시!」というシーンがあるのですが、『다시 해!』というと『もう一回やれ』と強調することができます。

類義語

【또】また
読み:ット

『또 만나자』『또 보자』
「また、会いましょう」という文章などで使用します。

「また」という文章ではどちらでも使用できますが、違いとすれば【다시】は、同じことを繰り返すイメージ。
『또』は、追加のイメージです。

活用例

【또다시】再び・また
読み:ットダシ

【다시는】二度と
読み:タシヌン

【다시 하다】やり直す
読み:タシ ハダ

【다시 보다】見直す
読み:タシ ポダ

【다시 걸다】掛けなおす
読み:タシ コ

例文

・다시 한번 하십시오!
読み:タシ ハンボン ハシプシオ
訳:やり直してください!
※直訳は「もう一度してください」となります。

・다시 만나고 싶어요.
読み:タシ マンナゴ シポヨ
訳:また、会いたいです。

・다시 더운 계절이네요.
読み:タシ トゥン ケジョリネヨ
訳:また暑い季節ですね。

・처음부터 다시 해!
読み:チョウムブト タシ ヘ
訳:最初からやり直して!

・다시 부탁합니다.
読み:タシ プタカムニダ
訳:もう一度お願いします。

あとがき

発音も難しくないので、ぜひ覚えて活用してください^^
「また、連絡します」「また、会いましょう」など例文も作ってみましょう。

ではでは、このへんで~。

スポンサーリンク