スポンサーリンク

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「癒える」について勉強しましょう。

「傷が治りました」というような文章で活用できます。
ぜひ、一読ください。


スポンサーリンク

解説

【아물다】
読み:アムL
発音:a-mul-da

意味は、動詞で傷が「癒える」「治る」となります。

類義語

【낫다】治る
読み:ナッタ

現在形

【아뭅니다】癒えます(ハムニダ体)
読み:アムmニダ

【아물어요】癒えます(ヘヨ体)
読み:アムロヨ

【아물어】癒えるよ(パンマル)
読み:アムロ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【아물었다】治った
読み:アムロッタ

【아물었습니다】治りました(ハムニダ体)
読み:アムロッスmニダ

【아물었어요】治りました(ヘヨ体)
読み:アムロッソヨ

【아물었어】治ったよ(パンマル)
読み:アムロッソ

意志/推量形

【아물겠다】癒える
読み:アムLゲッタ

【아물겠습니다】癒えます(ハムニダ体)
読み:アムLゲッスmニダ

【아물겠어요】癒えます(ヘヨ体)
読み:アムLゲッソヨ

【아물겠어】癒えるよ(パンマル)
読み:アムLゲッソ

動詞の語幹:未来の時制・意志・可能性を表す
用言・時制の語幹:推量・推測を表す

否定形

【아물지 않다】癒えない
読み:アムLジ アンタ

仮定形

【아물면】癒えれば
読み:アムLミョン

例文

・상처가 아물었어요.
訳:傷が治りました。

・수술한 자리인데 더 예쁘게 아물겠어요!?
訳:手術したところなんですが、もっときれいに治りますか

あとがき

上級単語ですが、ぜひ覚えておいてください。でもまぁ…類義語の【낫다】を覚えておけばいいのですがね。

あんにょんです。

スポンサーリンク
おすすめの記事