ハングルマスター

韓国語独学者におくる単語集

韓国語で「暇をつくる」とは?【틈내다】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「暇をつくる」について勉強しましょう。

「都合をつけてきました」というような文章で活用できます。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20201229140646j:plain

解説

【틈내다】
読み:トゥmネダ
発音:teum-nae-da

意味は、動詞で「暇をつくる」「都合をつける」となります。
『틈을 내다』も同じ意味です。

『틈』が「隙」「合間」という意味で、『내다』が「出す」という意味です。

類義語

【짬내다】暇をつくる
読み:ッチャmネダ

現在形

【틈냅니다】暇をつくります(ハムニダ体)
読み:トゥmmニダ

【틈내요】暇をつくります(ヘヨ体)
読み:トゥmネヨ

【틈내】暇をつくるよ(パンマル)
読み:トゥm

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【틈냈다】暇をつくった
読み:トゥmネッタ

【틈냈습니다】暇をつくりました(ハムニダ体)
読み:トゥmネッスmニダ

【틈냈어요】暇をつくりました(ヘヨ体)
読み:トゥmネッソヨ

【틈냈어】暇をつくったよ(パンマル)
読み:トゥmネッソ

意志/推量形

【틈내겠다】暇をつくる
読み:トゥmネゲッタ

【틈내겠습니다】暇をつくります(ハムニダ体)
読み:トゥmネゲッスmニダ

【틈내겠어요】暇をつくります(ヘヨ体)
読み:トゥmネゲッソヨ

【틈내겠어】暇をつくるよ(パンマル)
読み:トゥmネゲッソ

動詞の語幹:未来の時制・意志・可能性を表す
用言・時制の語幹:推量・推測を表す

例文

・틈내어 은사를 찾아뵈웠습니다.
訳:暇を作って恩師を訪ねました。

・잠깐 틈낼 수 없어요?
訳:少し都合をつけられませんか?

あとがき

忙しい中に時間(合間)を作るということですね。
類義語の『짬내다』も同様に使えますので、いろんな例文を作ってみてください。

それでは、このへんで。

スポンサーリンク