ハングルマスター

韓国語独学者におくる単語集

韓国語で「手が空く」とは?【틈나다】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「手が空く」について勉強しましょう。

「手が空いたので手伝います」というような文章で活用できます。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20201229135751j:plain

解説

【틈나다】
読み:トゥmナダ
発音:teum-na-da

意味は、動詞で「手が空く」「隙ができる」となります。
『틈이 나다』も同じ意味です。

『틈』が「隙」「隙間」という意味で、『나다』が「出る」「生じる」という意味です。

『틈』は、他に「不和」という意味もあるので「不和が生じる」という時も用います。

類義語

【짬나다】手が空く
読み:ッチャmナダ

現在形

【틈납니다】手が空きます(ハムニダ体)
読み:トゥmmニダ

【틈나요】手が空きます(ヘヨ体)
読み:トゥmナヨ

【틈나】手が空くよ(パンマル)
読み:トゥm

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【틈났다】手が空いた
読み:トゥmナッタ

【틈났습니다】手が空きました(ハムニダ体)
読み:トゥmナッスmニダ

【틈났어요】手が空きました(ヘヨ体)
読み:トゥmナッソヨ

【틈났어】手が空いたよ(パンマル)
読み:トゥmナッソ

意志/推量形

【틈나겠다】手が空く
読み:トゥmナゲッタ

【틈나겠습니다】手が空きます(ハムニダ体)
読み:トゥmナゲッスmニダ

【틈나겠어요】手が空きます(ヘヨ体)
読み:トゥmナゲッソヨ

【틈나겠어】手が空くよ(パンマル)
読み:トゥmナゲッソ

動詞の語幹:未来の時制・意志・可能性を表す
用言・時制の語幹:推量・推測を表す

否定形

【틈나지 않다】手が空かない
読み:トゥmナジ アンタ

疑問形

【틈납니까?】手が空きますか?
読み:トゥmmニッカ?

仮定形

【틈나면】手が空けば
読み:トゥmナミョン

例文

・틈나서 도와드리겠습니다.
訳:手が空いたので手伝います。

・그러니까, 틈나면 놀아야지.
訳:だから、暇さえあれば遊ばなきゃ。

あとがき

やることがなく「時間があれば」という使い方ではありません。
忙しい中にぽっと「暇ができた」というときに用います。

類義語の『짬나다』も、ほぼほぼ同じ意味で使えます。

ではでは、アンニョンで~す。

スポンサーリンク