ハングルマスター

韓国語独学者におくる単語集

韓国語で「改まる/真顔になる」とは?【정색을 하다】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「改まる」について勉強しましょう。

「どうしたの?改まって…」というような文章で活用できます。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20220309193230j:plain

解説

【정색을 하다】
読み:チョンセグL ハダ
発音:cheong-sae-geul ha-da

意味は、「改まる」「真顔になる」となります。
'정색하다' でも同じように使えます。

'정색' は「正色」という漢字語で、改まった顔つき・マジ顔・開き直ることという意味があります。

活用例

【정색을 하고】
読み:チョンセグL ハゴ

使い方は「改まって~」「真顔になって~」「開き直って~」という文章を作るときに用います。

例文

・갑자기 정색한 댕댕이가 귀엽다!
訳:いきなり真顔になったワンコが可愛い!

・정색을 하고 혼내야 한다고 생각해요.
訳:マジ顔で叱らなければいけないと思います。

・엄마가 오늘 아침 정색을 하고 "이혼할께" 라고 하셔서 너무 놀랐다.
訳:お母さんが今朝改まって「離婚する」と言ってびっくりした。

・정색을 하고 말해도 전혀 마음이 전해지지 않아.
訳:真顔で話しても全く想いが伝わらないよ。

・왜 그래? 갑자기 정색을 해?..
訳:どうしたの?突然開き直って…

あとがき

にこやかな雰囲気から真面目な雰囲気になるとか、いきなりムキになったりするときにも使う表現です。
ぜひ、覚えて活用してみましょう。

では、このへんで。

スポンサーリンク