ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語文法「~する」とは?【거리다】意味・活用方法

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「~する」について勉強しましょう。

「頭がくらくらする」というような文章で活用できます。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20200917182518j:plain

解説

【거리다】
読み:コリダ
発音:kŏ-ri-da

意味は「~する」となります。

擬音語・擬態語について同じ動作を繰り返すことを表すことが出来る。
「きらきらする」「ズキズキする」「ぎくしゃくした」など。

「しきりに~する」というときに用いられ、その状態が続いていることを表す。

活用例

ハングル 흔들다 흔들거리다
意味 揺らす ゆらゆらする
ハングル 두근두근 두근거리다
意味 どきどき どきどきする
ハングル 깜박깜박 깜박거리다
意味 チカチカ 瞬く


上記のように「~する」という単語を作れます。

例文

・새가 펄럭펄럭거린다.
読み:セガロッポロッコリンダ
訳:鳥がばたばたする。
※펄럭이다(はためく)펄럭펄럭(ひらひらetc)

・숙취로 머리가 지끈거려.
読み:スチュイロ モリガ チックンゴリョ
訳:二日酔いで頭がズキズキするよ。
※지끈(ずきずき etc)

あとがき

「~する」は「하다」だけではないので、覚えておきましょう。

例えば「ふらふら(くらくら)する」は "어질어질거리다" でも "어질어질하다" でも同じ意味で使えますが、もうず~っとふらふらしてるみたいなときは【거리다】を使用するといいかもしれませんね!

では、アンニョン。

スポンサーリンク