ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語で「時差」とは?【시차】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「時差」について勉強しましょう。

「ロサンゼルスは、時差どのくらい?」というような文章で活用できます。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20200927150225j:plain

解説

【시차】
読み:シチャ
発音:shi-cha

意味は、名詞で「時差」となります。

活用単語

  ハングル 読み 直訳
時差ボケ 시차증 シチャチュン 時差症
시차병 シチャビョン 時差病
시차 적응 シチャ チョグン 時差適応

どれも「時差ボケ」で通じます。

現在形

【시차다】時差だ
読み:シチャダ

【시차입니다】時差です(ハムニダ体)
読み:シチャイムニダ

【시차예요】時差です(ヘヨ体)
読み:シチャエヨ

【시차야】時差だよ(パンマル)
読み:シチャヤ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

疑問形

【시차입니까?】時差ですか?
読み:シチャイムニッカ?

仮定形

【시차라면】時差なら
読み:シチャラミョン

時差がある

【시차가 있다】
読み:シチャガ イッタ

【시차가 있습니다】時差があります(ハムニダ体)
読み:シチャガ イッスムニダ

【시차가 있어요】時差があります(ヘヨ体)
読み:シチャガ イッソヨ

【시차가 있어】時差があるよ(パンマル)
読み:シチャガ イッソ

時差がない

【시차가 없다】
読み:シチャガ オ

【시차가 없습니다】時差がありません(ハムニダ体)
読み:シチャガ オスムニダ

【시차가 없어요】時差がないです(ヘヨ体)
読み:シチャガ オソヨ

【시차가 없어】時差がないよ(パンマル)
読み:シチャガ オ

例文

・시차에 적응하느라고 애를 먹었어요.
読み:シチャエ チョグンハヌラゴ エル モゴッソヨ
訳:時差に慣れるのに苦労しました。
※『애를 먹다』は、苦労するという意味で使われます

・한국하고 일본은 시차는 없어요.
読み:ハングカゴ イルボヌン シチャヌン オソヨ
訳:韓国と日本は時差はありませんよ。

あとがき

韓国とは時差がないので、旅行しやすいですよね。
今年は、韓国旅行したいな~。

時差がある国に行くときに、ご活用くださいませ~。

では、アンニョン!

スポンサーリンク