ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語で「浴びる」とは?【쬐다】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「浴びる」について勉強しましょう。

「外に出て日差しを浴びましょう」というような文章で活用できます。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20210110175548j:plain

解説

【쬐다】
読み:ッチュェダ
発音:tchwe-da

意味は、動詞で「浴びる」となります。

他に「あたる」「照る」「照りつける」という訳にもなります。

類義語

【비치다】照らされる・射す
読み:ピチダ
※「日が射す」など

【쐬다】あたる・触れる
読み:ッスェダ
※「風にあたる」など

現在形

【쬡니다】浴びます(ハムニダ体)
読み:ッチュェムニダ

【쫴요】浴びます(ヘヨ体)
読み:ッチェヨ

【쫴】浴びるよ(パンマル)
読み:ッチェ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【쬈다】浴びた
読み:ッチェッタ

【쬈습니다】浴びました(ハムニダ体)
読み:ッチェッスムニダ

【쬈어요】浴びました(ヘヨ体)
読み:ッチェッソヨ

【쬈어】浴びたよ(パンマル)
読み:ッチェッソ

意志/推量形

【쬐겠다】浴びる
読み:ッチュェゲッタ

【쬐겠습니다】浴びます(ハムニダ体)
読み:ッチュェゲッスムニダ

【쬐겠어요】浴びます(ヘヨ体)
読み:ッチュェゲッソヨ

【쬐겠어】浴びるよ(パンマル)
読み:ッチュェゲッソ

未来形の意志・推量の接続語尾です。
主観的な「~つもり」客観的な「~だろう」というニュアンスです。

現在進行形

【쬐고 있다】浴びている
読み:ッチュェゴ イッタ

【쬐고 있습니다】浴びています(ハムニダ体)
読み:ッチュェゴ イッスムニダ

【쬐고 있어요】浴びています(ヘヨ体)
読み:ッチュェゴ イッソヨ

【쬐고 있어】浴びているよ(パンマル)
読み:ッチュェゴ イッソ

過去進行形

【쬐고 있었다】浴びてていた
読み:ッチュェゴ イッソッタ

【쬐고 있었습니다】浴びてていました(ハムニダ体)
読み:ッチュェゴ イッソッスムニダ

【쬐고 있었어요】浴びてていました(ヘヨ体)
読み:ッチュェゴ イッソッソヨ

【쬐고 있었어】浴びてていたよ(パンマル)
読み:ッチュェゴ イッソッソ

否定形

【쬐지 않다】浴びない
読み:ッチュェジ アンタ

疑問形

【쬡니까?】浴びますか?
読み:ッチュェムニッカ?

願望形

【쬐고 싶다】浴びたい
読み:ッチュェゴ シプタ

勧誘形

【쬡시다】浴びましょう
読み:ッチュェプシダ

【쬐자】浴びよう
読み:ッチュェジャ

仮定形

【쬐면】浴びれば
読み:ッチュェミョン

例文

・둘이는 햇볕을 쬐고 있었습니다.
読み:トゥリヌン ヘッピョトゥ ッチュェゴ イッソッスムニダ
訳:二人は日向ぼっこをしていました。
※直訳「~日差しを浴びていました」です

・밖에 나가서 햇볕을 쬡시다.
読み:パッケ ナガソ ヘッピョトゥ ッチュェプシダ
訳:外に出て日差しを浴びましょう。

あとがき

紫外線は嫌だけど、日光を浴びないと骨粗しょう症になるし、ビタミンDが作られないので、適度に日光に浴びましょう。
一日20分でいいみたいですよ!

では、あんにょ~ん。

スポンサーリンク