ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語で「お年寄り」とは?【어르신】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「お年寄り」について勉強しましょう。

「お年寄りに席を譲ってあげなさい」というような文章で活用できます。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20210110184346j:plain

解説

【어르신】
読み:オルシン
発音:ŏ-rŭ-shin

意味は、名詞で「お年寄り」「年配の方」「高齢者」となります。

現在形

【어르신이다】お年寄りだ
読み:オルシニダ

【어르신입니다】お年寄りです(ハムニダ体)
読み:オルシニムニダ

【어르신이에요】お年寄りです(ヘヨ体)
読み:オルシニエヨ

【어르신이야】お年寄りだよ(パンマル)
読み:オルシニヤ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【어르신이었다】お年寄りだった
読み:オルシニオッタ

【어르신이었습니다】お年寄りでした(ハムニダ体)
読み:オルシニオッスムニダ

【어르신이었어요】お年寄りでした(ヘヨ体)
読み:オルシニオッソヨ

【어르신이었어】お年寄りだったよ(パンマル)
読み:オルシニオッソ

否定形

【어르신이 아니다】お年寄りではない
読み:オルシニ アニダ

疑問形

【어르신입니까?】お年寄りですか?
読み:オルシニムニッカ?

例文

・어르신께 자리를 양보하십시다.
読み:オルシンッケ チャリル ヤンボハシプシダ
訳:お年寄りに席を譲りましょう。

・어르신 말씀을 잘 듣자!
読み:オルシン マッスム チャ トゥッチャ
訳:年配者のお言葉をよく聞こう!

あとがき

韓国は、お年寄り(年配者)をとても大切にする国だと思います。日本も電車で席を譲ったり、それが当たり前の国であってほしいと思っています。
たまに譲ると断られますけど…笑
まだ、お年寄りじゃない!ってことですね。うん、それはそれでいい!

では、アンニョンハセヨ。

スポンサーリンク