ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語で「有給休暇(年次休暇)」とは?【연차】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「有給休暇」について勉強しましょう。

「有休取って出かけたい」というような文章で活用できます。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20210716102410j:plain

解説

【연차】
読み:ヨンチャ
発音:yŏn-cha

意味は、名詞で「有給休暇」「年次休暇」となります。

実際は「年次」という単語なんですが、有給休暇という意味でも活用するそうです。

活用例

【연차를 내다】有休を取る
読み:ヨンチャル ネダ

【연차를 쓰다】有休を使う
読み:ヨンチャル ッスダ

有休を取る 活用

【연차를 냅니다】有休を取ります(ハムニダ体)
読み:ヨンチャルニダ

【연차를 내요】有休を取ります(ヘヨ体)
読み:ヨンチャル ネヨ

【연차를 내】有給を取るよ(パンマル)
読み:ヨンチャル

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

有休を使う 活用

【연차를 쓰고 싶다】有休を使いたい
読み:ヨンチャル ッスゴ シ

【연차를 쓰고 싶습니다】有休を使いたいです(ハムニダ体)
読み:ヨンチャル ッスゴ シニダ

【연차를 쓰고 싶어요】有休を使いたいです(ヘヨ体)
読み:ヨンチャル ッスゴ シポヨ

【연차를 쓰고 싶어】有休を使いたいよ(パンマル)
読み:ヨンチャル ッスゴ シポ

例文

・연차를 내고 어딘가 멀리 나가고 싶다.
読み:ヨンチャル ネゴ オディンガ モリ ナガゴ シ
訳:有休をとってどこか遠くに出掛けたい。

あとがき

有休とってもね~、今は海外にも行けないし…。
国内旅行もね…。帰郷すらできない状況ですし…。아~ 진짜!!

안녕하세용!!

スポンサーリンク