ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語で「書く」とは?【쓰다】意味を教えて!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「書く」について勉強しましょう。

「ここまで、書いてください」というような文章で活用できます。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20200223110145j:plain

解説

【쓰다】
読み:ッスダ
発音:ssŭ-da

意味は、動詞で「書く」「記述する」「つづる」です。
他にも意味がある単語です。前後の文章で内容を理解して訳してください。

他の意味はこちら!

  • 使う・用いる・雇う
  • かぶる・掛ける・さす
  • 苦い(苦みがある)

現在形

【씁니다】書きます(ハムニダ体)
読み:ッスムニダ

【써요】書きます(ヘヨ体)
読み:ッソヨ

【써】書くよ(パンマル)
読み:ッソ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【썼다】書いた
読み:ッソッタ

【썼습니다】書きました(ハムニダ体)
読み:ッソッスムニダ

【썼어요】書きました(ヘヨ体)
読み:ッソッソヨ

【썼어】書いたよ(パンマル)
読み:ッソッソ

意志/推量形

【쓰겠다】書く
読み:ッスゲッタ

【쓰겠습니다】書きます(ハムニダ体)
読み:ッスゲッスムニダ

【쓰겠어요】書きます(ヘヨ体)
読み:ッスゲッソヨ

【쓰겠어】書くよ(パンマル)
読み:ッスゲッソ

未来形の意志・推量の接続語尾です。
主観的な「~つもり」客観的な「~だろう」というニュアンスです。

現在進行形

【쓰고 있다】書いている
読み:ッスゴ イッタ

【쓰고 있습니다】書いています(ハムニダ体)
読み:ッスゴ イッスムニダ

【쓰고 있어요】書いています(ヘヨ体)
読み:ッスゴ イッソヨ

【쓰고 있어】書いているよ(パンマル)
読み:ッスゴ イッソ

過去進行形

【쓰고 있었다】書いていた
読み:ッスゴ イッソッタ

【쓰고 있었습니다】書いていました(ハムニダ体)
読み:ッスゴ イッソッスムニダ

【쓰고 있었어요】書いていました(ヘヨ体)
読み:ッスゴ イッソッソヨ

【쓰고 있었어】書いていたよ(パンマル)
読み:ッスゴ イッソッソ

否定形

【쓰지 않다】書かない
読み:ッスジ アンタ

疑問形

【씁니까?】書きますか?
読み:ッスムニッカ?

願望形

【쓰고 싶다】書きたい
読み:ッスゴ シプタ

依頼形

【써 주세요】書いてください
読み:ッソジュセヨ

命令形

【쓰십시오】書いてください
読み:ッスシプシオ

【쓰세요】書いてください
読み:ッスセヨ
※「書きなさい」でも可

【써라】書け
読み:ッソラ

勧誘形

【씁시다】書きましょう
読み:ッスプシダ

【쓰자】書こう
読み:ッスジャ

仮定形

【쓰면】書けば
読み:ッスミョン

例文

・여기까지 쓰십시오.
読み:ヨギッカジ ッスシプシオ
訳:ここまで、書いてください。

・이 펜으로 쓰고 좋아.
読み:イ ペヌロ ッスゴ チョア
訳:このペンで書いていいよ。

あとがき

意味が多い単語なので、状況や前後の文章で訳を理解する必要があります。

「~と書きます」など、いろんな文章を作ってみましょう。

では、このへんで~!

スポンサーリンク