ハングルマスター

韓国語独学者におくる単語集

韓国語で「ひねくれている」とは?【삐딱하다】意味を教えて!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は「ひねくれる」や「グレる」という意味にあたる韓国語を学びましょう!!

「また、ヘソ曲げたよ!」というような文章を作ることができます。
ぜひ、一読ください。

解説

【삐딱하다】
読み:ッピッタカダ
発音:ppi-tta-ka-da

意味は、形容詞で「へそを曲げる」「ひねくれている」となります。
また、物が「傾いている」という訳でもあります。

曲がるという意味の『비딱하다』を強調した単語です。

類義語

【뒤틀리다】ひねくれる
読み:ティトウLリダ

【삐지다】すねる
読み:ッピジダ

【삐치다】すねる
読み:ッピチダ
※両方、同じ意味で「すねる」という意味だが【삐지다】ッピジダをよく使うそう。
実際は、【삐치다】ッピチダが標準語とのこと。

現在形

【삐딱합니다】ひねくれています(ハムニダ体)
読み:ッピッタカmニダ

【삐딱해요】ひねくれています(ヘヨ体)
読み:ッピッタケヨ

【삐딱해】ひねくれている(パンマル)
読み:ッピッタケ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【삐딱했다】ひねくれていた
読み:ッピッタケッタ

【삐딱했습니다】ひねくれていました(ハムニダ体)
読み:ッピッタケッスmニダ

【삐딱했어요】ひねくれていました(ヘヨ体)
読み:ッピッタケッソヨ

【삐딱했어】ひねくれていたよ(パンマル)
読み:ッピッタケッソ

例文

・항상 삐딱해 보이는 댓글을 하는 거예요.
訳:いつもひねくれて見えるコメントをするんですよ。

・저 사람은 삐딱한 성격이다.
訳:あの人は、ひねくれた性格だ。

あとがき

「性格が傾いている」というニュアンスで活用します。
普段の生活で活用するか分かりませんが、覚えておきましょう。

では、このへんで。

スポンサーリンク