ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語で「歩く」とは?【걷다】意味を教えて!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は「歩く」について学びましょう。

ㄷ変則活用です。ご注意ください!

f:id:yukik8er:20190701101156j:plain

解説

【걷다】
読み:コッタ
発音:kŏt-tta

意味は、動詞の「歩く」です。
他の意味で「片づける」「巻き上げる」という意味もあります。

注意点!!

「歩く」→ㄷ変則
「片づける」「巻き上げる」→ㄷ正則

この「歩く」という意味での【걷다】は、ㄷパッチムの後にㅇ子音字がある場合は、パッチムがㄹに変化します。

現在形

【걷습니다】歩きます(ハムニダ体)
読み:コッスムニダ

【걸어요】歩きます(ヘヨ体)
読み:コロヨ

【걸어】歩くよ(パンマル)
読み:コロ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【걸었다】歩いた
読み:コロッタ

【걸었습니다】歩きました(ハムニダ体)
読み:コロッスムニダ

【걸었어요】歩きました(カジュアル)
読み:コロッソヨ

【걸었어】歩いたよ(パンマル)
読み:コロッソ

意志/推量形

【걷겠다】歩く
読み:コッケタ

【걷겠습니다】歩きます(ハムニダ体)
読み:コッケッスムニダ

【걷겠어요】歩きます(ヘヨ体)
読み:コッケッソヨ

【걷겠어】歩くよ(パンマル)
読み:コッケッソ

未来形の意志・推量の接続語尾です。
主観的な「~つもり」客観的な「~だろう」というニュアンスです。

現在進行形

【걷고 있다】歩いている
読み:コッコ イッタ

【걷고 있습니다】歩いています(ハムニダ体)
読み:コッコ イッスムニダ

【걷고 있어요】歩いています(ヘヨ体)
読み:コッコ イッソヨ

【걷고 있어】歩いてるよ(パンマル)
読み:コッコ イッソ

過去進行形

【걷고 있었다】歩いていた
読み:コッコ イッソッタ

【걷고 있었습니다】歩いていました(ハムニダ体)
読み:コッコ イッソッスムニダ

【걷고 있었어요】歩いていました(ヘヨ体)
読み:コッコ イッソッソヨ

【걷고 있었어】歩いていたよ(パンマル)
読み:コッコ イッソッソ

否定形

【걷지 않다】歩かない
読み:コッチ アンタ

【걸을 수 없다】歩くことができない
読み:コル ス オ

願望形

【걷고 싶다】歩きたい
読み:コッコ シプタ

依頼形

【걸어 주세요】歩いてください
読み:コロ ジュセヨ

勧誘形

【걸읍시다】歩きましょう
読み:コルプシダ

【걷자】歩こう
読み:コッチャ

仮定形

【걸으면】歩けば
読み:コルミョン

例文

・내일은 걷겠어.
読み:ネイルン コッケッソ
訳:明日は歩くよ。

・아이가 걷고 있습니다.
読み:アイガ コッコ イッスムニダ
訳:子供が歩いています。

あとがき

変則活用がありますので、ご注意ください。

また、意味違いの「片づける」では、正則活用なので前後の文で何を言いたいのか理解することが大切です。

では、このへんで。

スポンサーリンク