ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語で「見る」とは?【보다】意味を教えて!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「見る」について勉強しましょう。

普段の生活でもよく出る単語ではないでしょうか?
日常生活の、ここで使えるな...なんて思いながら勉強するといいかもしれません。

f:id:yukik8er:20190609194548j:plain

解説

【보다】
読み:ポダ
発音:po-da

意味は、動詞で「見る」となります。
文章によっては「眺める」という訳になるときもあります。

【보다】は「見る」以外でも使用します。
「~より」「さらに」というときに使う単語でもあります。

活用例

【해보다】してみる
読み:ヘボダ

【가보다】行ってみる
読み:カボダ

【보다가】見てる途中で
読み:ポダガ

現在形

【봅니다】見ます(ハムニダ体)
読み:ポムニダ

【봐요】見ます(ヘヨ体)
読み:パヨ

【봐】見るよ(パンマル)
読み:パ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【봤다】見た
読み:パッタ

【봤습니다】
見ました(ハムニダ体)
読み:パッスムニダ

【봤어요】見ました(ヘヨ体)
読み:パッソヨ

【봤어】見たよ(パンマル)
読み:パッソ

意志/推量形

【보겠다】見る
読み:ポゲッタ

【보겠습니다】
見ます(ハムニダ体)
読み:ポゲッスムニダ

【보겠어요】見ます(ヘヨ体)
読み:ポゲッソヨ

【보겠어】見るよ(パンマル)
読み:ポゲッソ

未来形の意志・推量の接続語尾です。
主観的な「~つもり」客観的な「~だろう」というニュアンスです。

現在進行形

【보고 있다】見ている
読み:ポゴイッタ

【보고 있습니다】
見ています(ハムニダ体)
読み:ポゴ イッスムニダ

【보고 있어요】見ています(ヘヨ体)
読み:ポゴ イッソヨ

【보고 있어】見ているよ(パンマル)
読み:ポゴ イッソ

過去進行形

【보고 있었다】見ていた
読み:ポゴ イッソッタ

【보고 있었습니다】
見ていました(ハムニダ体)
読み:ポゴ イッソッスムニダ

【보고 있었어요】見ていました(ヘヨ体)
読み:ポゴ イッソッソヨ

【보고 있었어】見ていたよ(パンマル)
読み:ポゴ イッソッソ

否定形

【보지 않다】見ない
読み:ポジ アンタ

【보지 않습니다】見ません
読み:ポジ アンスムニダ

願望形

【보고 싶다】見たい
読み:ポゴ シプタ
※「会いたい」と訳されるときがあります。

依頼形

【봐 주세요】見てください
読み:パ ジュセヨ

命令形

【보십시오】見てください
読み:ポシプシオ

【보세요】見てください
読み:ポセヨ
※「見なさい」でも可

【봐라】見ろ
読み:パラ

勧誘形

【봅시다】見ましょう
読み:ポプシダ

【보자】見よう
読み:ポジャ

仮定形

【보면】見れば
読み:ポミョン

その他 活用

www.yuki0918kw.com

例文

・같이 비디오를 보지 않겠습니까?
読み:カチ ビディオル ボジ アンケッスムニッカ?
訳:一緒にビデオを見ませんか?

・지금?티비를 보고 있었어.
読み:チグム?ティビル ボゴ イッソッソ
訳:今?TVを見ていたよ。

・관심을 갖고 보지 못했다.
読み:クァンシム カッコ ボジ モッテッタ
訳:関心を持ってみてなかった。

あとがき

この【보다】は「行ってみる」「やってみる」など、会話でよく活用されます。
いろんなパターンで活用例文を作ってみてください。

ではでは、このへんで。

スポンサーリンク