ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語で「食べる」とは?【먹다】意味を教えて!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「食べる」について勉強します。

「食べたいです」「食べました」という文章を作れるようにしましょう。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20190609195120j:plain

解説

【먹다】
読み:モッタ
発音:mŏk-tta

意味は、動詞で「食べる」です。
喉を通過するというニュアンスなので、飲み物・薬を「飲む」でも用いられます。

『~먹다』で「~する」という文章になるときもあります。

現在形

【먹습니다】食べます(ハムニダ体)
読み:モスムニダ

【먹어요】食べます(ヘヨ体)
読み:モゴヨ

【먹어】食べるよ(パンマル)
読み:モゴ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【먹었다】食べた
読み:モゴッタ

【먹었습니다】食べました(ハムニダ体)
読み:モゴッスムニダ

【먹었어요】食べました(ヘヨ体)
読み:モゴッソヨ

【먹었어】食べたよ(パンマル)
読み:モゴッソ

意志/推量形

【먹겠다】食べる
読み:モッケッタ

【먹겠습니다】
食べます(ハムニダ体)
読み:モケッスムニダ

【먹겠어요】食べる、食べます(ヘヨ体)
読み:モケッソヨ

【먹겠어】食べるよ(パンマル)
読み:モケッソ

未来形の意志・推量の接続語尾です。
主観的な「~つもり」客観的な「~だろう」というニュアンスです。

現在進行形

【먹고 있다】食べている
読み:モッコ イッタ

【먹고 있습니다】食べています(ハムニダ体)
読み:モコ イッスムニダ

【먹고 있어요】食べています(ヘヨ体)
読み:モコ イッソヨ

【먹고 있어】食べているよ(パンマル)
読み:モコ イッソ

過去進行形

【먹고 있었다】食べていた
読み:モッコ イッソッタ

【먹고 있었습니다】
食べていました(ハムニダ体)
読み:モコ イッソッスムニダ

【먹고 있었어요】食べていました(ヘヨ体)
読み:モコ イッソッソヨ

【먹고 있었어】食べていたよ(パンマル)
読み:モコ イッソッソ

否定形

【먹지 않다】食べない
読み:モチ アンタ

【먹지 않습니다】食べません
読み:モチ アンスムニダ

【먹지 않아요】食べません
読み:モチ アナヨ

【먹지 않아】食べないよ
読み:モチ アナ

【못 먹다】食べられない
読み:モ

願望形

【먹고 싶다】食べたい
読み:モコ シプタ

【먹고 싶습니다】食べたいです
読み:モコ シプスムニダ

【먹고 싶어요】食べたいです
読み:モコ シポヨ

【먹고 싶어】食べたいよ
読み:モコ シポ

依頼形

【먹어주세요】食べてください
読み:モゴ ジュセヨ

勧誘形

【먹읍시다】食べましょう
読み:モクプシダ

【먹자】食べよう
読み:モチャ

例文

・자, 밥을 먹자.
読み:チャ パブチャ
訳:さぁ、ご飯を食べよう。

・맛있게 먹어!
読み:マシッケ モゴ
訳:(美味しく)食べて!

・먹어 봐!
読み:モゴ バァ
訳:食べてみて!

あとがき

例文の【맛있게 먹어!】は、韓国ドラマでよく出てきます。
直訳は、「美味しく食べて」なのですが、実際は「食べなさい」という食事を促す言葉です。

では、このへんで~。

スポンサーリンク