ハングルマスター

韓国語独学者におくる単語集

韓国語で「表す」とは?【표하다】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「表す」について勉強しましょう。

「態度で表してください」というような文章で活用できます。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20191128113445j:plain

解説

【표하다】
読み:ピョハダ
発音:pyo-ha-da

意味は、名詞で「表す」となります。

現在形

【표합니다】表します(ハムニダ体)
読み:ピョハムニダ

【표해요】表します(ヘヨ体)
読み:ピョヘヨ

【표해】表すよ(パンマル)
読み:ピョヘ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【표했다】表した
読み:ピョヘッタ

【표했습니다】表しました(ハムニダ体)
読み:ピョヘッスムニダ

【표했어요】表しました(ヘヨ体)
読み:ピョヘッソヨ

【표했어】表したよ(パンマル)
読み:ピョヘッソ

意志/推量形

【표하겠다】表す
読み:ピョハゲッタ

【표하겠습니다】表します(ハムニダ体)
読み:ピョハゲッスムニダ

【표하겠어요】表します(ヘヨ体)
読み:ピョハゲッソヨ

【표하겠어】表すよ(パンマル)
読み:ピョハゲッソ

未来形の意志・推量の接続語尾です。
主観的な「~つもり」客観的な「~だろう」というニュアンスです。

現在進行形

【표하고 있다】表している
読み:ピョハゴ イッタ

【표하고 있습니다】表しています(ハムニダ体)
読み:ピョハゴ イッスムニダ

【표하고 있어요】表しています(ヘヨ体)
読み:ピョハゴ イッソヨ

【표하고 있어】表しているよ(パンマル)
読み:ピョハゴ イッソ

過去進行形

【표하고 있었다】表していた
読み:ピョハゴ イッソッタ

【표하고 있었습니다】表していました(ハムニダ体)
読み:ピョハゴ イッソッスムニダ

【표하고 있었어요】表していました(ヘヨ体)
読み:ピョハゴ イッソッソヨ

【표하고 있었어】表していたよ(パンマル)
読み:ピョハゴ イッソッソ

否定形

【표하지 않다】表さない
読み:ピョハジ アンタ

疑問形

【표합니까?】表しますか?
読み:ピョハムニッカ?

願望形

【표하고 싶다】表したい
読み:ピョハゴ シプタ

依頼形

【표해주세요】表してください
読み:ピョヘジュセヨ

命令形

【표하십시오】表してください
読み:ピョハシプシオ

【표하세요】表してください
読み:ピョハセヨ
※「表しなさい」でも可

【표해라】表せ
読み:ピョヘラ

勧誘形

【표합시다】表しましょう
読み:ピョハプシダ

【표하자】表そう
読み:ピョハジャ

仮定形

【표하면】表せば
読み:ピョハミョン

例文

・자신의 의사를 태도로 표하세요.
読み:チャシヌィ ウィサル テドロ ピョハセヨ
訳:自分の意志を態度で表わしてください。

・마음을 표하고 싶어요.
読み:マウム ピョハゴ シポヨ
訳:気持ちを表したいです。

あとがき

自分の思いを表すときに使う単語です。
いろんなパターンで例文を作ってみてください。

では、アンニョン!

スポンサーリンク