ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語で「秋夕:チュソク」とは?【추석】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「秋夕:チュソク」について勉強しましょう。

日本のお盆みたいな感じです。
少し調べてみたので、ご興味あったら一読ください。

f:id:yukik8er:20200723215000j:plain

解説

【추석】
読み:チュソ
発音:chu-sŏk

漢字で「秋夕」と書き、東アジアの伝統的な行事で『中秋節』のことを指します。
全人口のおよそ半分が里帰りなどで大移動します。

日本の「お盆」のように、お墓参りだったり親族が集まったりします。
日本も、旧暦の8月15日の「十五夜」に、行事を行う地域があります。

また、秋夕には『송편:ソンピョン』を作って食べるようです。
ソンピョンとは、米粉で作った皮にゴマや栗などを入れて包んだお餅で、松の葉をしいて蒸したものです。
松の葉をしいて蒸すと香りがお餅につくだけでなく、殺菌効果もあるとのこと。

親戚が多く集まるため、前日から沢山の料理の作らなければいけない日です。
お嫁さんが最も嫌がる行事のようです(설날:お正月...も)

チュソク当日の朝は、先祖にお供え物を捧げる『차례:チャレ』というものがあります。
お供え物は、その家々ごと違って肉・魚・果物・お酒・ご飯・スープ...そしてご先祖様が好きだった食べ物をお供えします。

2020年のチュソクは?

2020年は『10月1日』です。
前後の2日間は祝日となりお休みです。

チュソクの期間は、デパートやお店が閉まっている場合があります。
旅行に行く際は【9/30~10/2】は避けましょう。
今年は、旅行は難しいかもしれませんが...。

現在形

【추석이다】チュソクだ
読み:チュソギダ

【추석입니다】チュソクです(ハムニダ体)
読み:チュソギムニダ

【추석이에요】チュソクです(ヘヨ体)
読み:チュソギエヨ

【추석이야】チュソクだよ(パンマル)
読み:チュソギヤ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【추석이었다】チュソクだった
読み:チュソギオッタ

【추석이었습니다】チュソクでした(ハムニダ体)
読み:チュソギオッスムニダ

【추석이었어요】チュソクでした(ヘヨ体)
読み:チュソギオッソヨ

【추석이었어】チュソクだったよ(パンマル)
読み:チュソギオッソ

疑問形

【추석입니까?】チュソクですか?
読み:チュソギムニッカ?

仮定形

【추석이라면】チュソクなら
読み:チュソギラミョン

例文

・올해도 추석은 귀성할 예정입니다.
読み:オレド チュソグン クィソンハ イェジョンイムニダ
訳:今年も秋夕は帰省する予定です。

・추석에는 친척들이 많이 모입니다.
読み:チュソゲヌン チンチョットゥリ マニ モイムニダ
訳:秋夕には親戚が多く集まります。

あとがき

日本のお盆ってお墓参り以外特にないですよね...?多分。

私の実家は、お墓参り以外は特になく親戚も来ないです(お正月は来るよ?)
来たとしても、盛大に料理を振舞わない。

韓国は、家族間の情が厚いから親戚も集まるんでしょうね。
いや、日本が薄いというわけでもないのですが...。

う・ま・く比較できない~!

では、アンニョン!