★ハングルマスター★

韓国語・ハングルを勉強したい!YUKIKAWA独学ブログ

韓国語で「鳴らす」とは?【울리다】意味を勉強しよう!

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「鳴らす」について勉強しましょう。

「鐘を鳴らした」というような文章で活用できます。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20190703004747j:plain

解説

【울리다】
読み:ウリダ
発音:ul-li-da

意味は、動詞で「鳴らす」「鳴る」「響かせる」となります。

他に「泣かせる」という訳でもあります。

現在形

【울립니다】鳴らします(ハムニダ体)
読み:ウリムニダ

【울려요】鳴らします(ヘヨ体)
読み:ウリョヨ

【울려】鳴らすよ(パンマル)
読み:ウリョ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【울렸다】鳴らした
読み:ウリョッタ

【울렸습니다】鳴らしました(ハムニダ体)
読み:ウリョッスムニダ

【울렸어요】鳴らしました(ヘヨ体)
読み:ウリョッソヨ

【울렸어】鳴らしたよ(パンマル)
読み:ウリョッソ

意志形

【울리겠다】鳴らす
読み:ウリゲッタ

【울리겠습니다】鳴らします(ハムニダ体)
読み:ウリゲッスムニダ

【울리겠어요】鳴らします(ヘヨ体)
読み:ウリゲッソヨ

【울리겠어】鳴らすよ(パンマル)
読み:ウリゲッソ

これから「~です・ます」と伝えるときに使用。
主観的意志「鳴らすつもり」というイメージ

現在進行形

【울리고 있다】鳴らしている
読み:ウリゴ イッタ

【울리고 있습니다】鳴らしています(ハムニダ体)
読み:ウリゴ イッスムニダ

【울리고 있어요】鳴らしています(ヘヨ体)
読み:ウリゴ イッソヨ

【울리고 있어】鳴らしているよ(パンマル)
読み:ウリゴ イッソ

過去進行形

【울리고 있었다】鳴らしていた
読み:ウリゴ イッソッタ

【울리고 있었습니다】鳴らしていました(ハムニダ体)
読み:ウリゴ イッソッスムニダ

【울리고 있었어요】鳴らしていました(ヘヨ体)
読み:ウリゴ イッソッソヨ

【울리고 있었어】鳴らしていました(パンマル)
読み:ウリゴ イッソッソ

否定形

【울리지 않다】鳴らさない
読み:ウリジ アンタ

疑問形

【울립니까?】鳴らしますか?
読み:ウリムニッカ?

願望形

【울리고 싶다】鳴らしたい
読み:ウリゴ シプタ

依頼形

【울려 주세요】鳴らしてください
読み:ウリョジュセヨ

命令形

【울리십시오】鳴らしてください
読み:ウリシプシオ

【울리세요】鳴らしてください
読み:ウリセヨ
※「鳴らしなさい」でも可

【울려라】鳴らせ
読み:ウリョラ

勧誘形

【울립시다】鳴らしましょう
読み:ウリプシダ

【울리자】鳴らそう
読み:ウリジャ

仮定形

【울리면】鳴らせば
読み:ウリミョン

例文

・종소리를 울리고 있습니다.
読み:チュンソリル ウリゴ イッスムニダ
訳:鐘の音を鳴らしています。

・고양이가 목걸이 방울을 울리고 있어.
読み:コヤンイガ モッコリ バングル ウリゴ イッソ
訳:猫が首輪の鈴を鳴らしているよ

あとがき

「電話のベルを鳴らす」「チャイムを鳴らす」など、いろんなパターンで例文を作ってみてください。

ではでは、このへんで~。とぼじゃ~。