ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語で「来週」とは?【다음 주】を学ぼう!未来単語まとめ

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語の「来週」という単語を勉強しようと思います。

来週だけではなく「来~」まとめを記事にしますので、最後まで一読くださいませ。
「来年」など未来のことを言うときに、覚えておくと便利ですね。

f:id:yukik8er:20190917234659j:plain

解説

【다음 주】
読み:タウムチュ
発音:ta-ŭm tchu

意味は、名詞で「来週」となります。

「다음」は次と言う意味で、「주」は週という意味です。
いわゆる『次の週」ということですね(*ノωノ)

「来週」例文

・다음 주 약속, 기억하고 있습니까?
読み:タウムチュ ヤクソ キオカゴ イッスムニッカ?
訳:来週の約束、覚えてますか?

・다음 주는, 날씨가 나빠요!
読み:タウムチュヌン ナルッシガ ナッパヨ!
訳:来週は、天気が悪いよ!

・다음 주는 바쁜가요?
読み:タウムチュヌン パップンガヨ?
訳:来週は、忙しいですか?

「来~」単語まとめ

  ハングル 読み
来週 다음 주 タウムチュ
내주 ネジュ
来月 다음 달 タウムタル
내월 ネウォル
来年 내년 ネニョン
명년 ミョンニョン


来週・来月・来年と2通りの言い方がありますが、上段の方が普段使いとのことです。
ただ、どちらを使っても間違いではないそうです。

他の使い方

【다다음 주】再来週
読み:タダウ チュ

【다다음 달】再来月
読み:タダウ タル

【내후년】再来年
読み:ネフニョン

例文

・내년에 결혼합니다.
読み:ネニョネ キョロナムニダ
訳:来年に結婚します。

・다음 달은 여행을 갈 예정입니다!
読み:タウタルン ヨヘング イェジョンイムニダ
訳:来月は、旅行に行く予定です!

「明日」は、過去記事チェック!

www.yuki0918kw.com

あとがき

来週の予定を言うときに使えますね。
ぜひ、ご確認くださいませ。

それでは、このへんで~。アンニョン!