★ハングルマスター★

YUKIKAWAハングル講座☆韓国語の勉強を一緒に始めよう!!

韓国語で「好み」とは?【취향】意味を勉強しよう!

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「好み」について勉強しましょう。

「あの人の好みは~」という時に用いります。
ぜひ、解説・類義語もご確認ください。

f:id:yukik8er:20181120105354j:plain

解説

【취향】
読み:チュィヒャン
発音:chwi-hyang

「好み」「好きなタイプ」「趣向」「おもむき」という意味の単語です。
恋愛における「理想のタイプ」や「食べ物の好き嫌い」では用いません。

例えば「若者の好みのもの」「彼女の変わった趣向」など、意向や趣意。

類義語

【타입】タイプ
読み:タイ

【스타일】スタイル
読み:スタイ

※上記2つは外来語です。

【선호】選り好み
読み:ソォノ

【이상형】理想の人(好きな人のタイプ)
読み:イサンヒョン

【식성】食の好み(食性)
読み:シクソン

活用例

【재미있는 취향】面白い趣向
読み:チェミインヌン チュィヒャン

【바뀐 취향】変わった趣向
読み:パックィン チュィヒャン

【취향이 다르다】趣向が異なる
読み:チュィヒャンイ タルダ

例文

・둘이는 취향이 딱 맞습니다.
読み:トゥリヌン チュィヒャンイ ッタ マッスムニダ
訳:2人は好みがぴったり合いますね

・젊은이의 취향을 고려했습니다.
読み:チョルムニウェ チュィヒャンコリョヘッスムニダ
訳:若者の好みを考慮しました

・사람마다 취향이 다릅니다.
読み:サラムマダ チュィヒャンイ タルムニダ
訳:人それぞれ趣向が異なります

・당신 취향은 무엇입니까?
読み:タンシン チュィヒャンン ムォシムニッカ?
訳:あなたの好みは何ですか?

あとがき

취향』の「好み」は、「どういう好みか?」で使用するため、普段の生活で活用するのは、何か(物)を選ぶときに用います。
例えば、洋服を選んでいて「どういうのがお好みか?」というときですね。
デザインやカラーとか・・・。
あと、髪型とか?音楽、絵画とか、そういうものです。

また、今回の単語で「好みを教えてください」と聞くときに「食」と「恋愛」では単語が違うということを勉強しました。

「好み」という単語を使う際は、活用の際は、気を付けてください。
どの単語が分からない場合は英語の「タイプ」を使用してもいいかもしれません。

では、このへんで。アンニョンハセヨ~!!