ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語で「喧嘩」とは?【싸움】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「ケンカ」について勉強しましょう。

以前、争うという単語【싸우다】でも「喧嘩する」という訳になるのですが、今回は動詞ではなく名詞で例文をご紹介します。

f:id:yukik8er:20191009095312j:plain

解説

【싸움】
読み:ッサウム
発音:ssa-um

意味は、名詞で「喧嘩」「戦い」「争い」となります。

ケンカをする「争う」は、以前の記事よりご活用ください。

www.yuki0918kw.com

活用例

【말싸움】口喧嘩
読み:マルッサウム

【싸움을 걸다】ケンカを吹っ掛ける(売る)
読み:ッサウムル コルダ

【부부싸움】夫婦喧嘩
読み:プブッサウム

【싸움질】ケンカをすること
読み:ッサウムジル

例文

・둘이 또 싸음한 것 같아요.
読み:トゥリ ット ッサウマン ゴッ カッタヨ
訳:2人、また喧嘩したみたいよ。

・어제 부부싸움은 대단했어.
読み:オジェ プブッサウムン テダネッソ
訳:昨日の夫婦喧嘩はすごかったわ。

・싸움하는 만큼 사이가 좋다!
読み:ッサウマヌン マンク サイガ チョッタ
訳:喧嘩するほど仲がいい!

・말싸움은 뒤지지 않습니다.
読み:マッサウムン トゥィジジ アンスムニダ
訳:口喧嘩は、負けません。

・그는 싸움을 한 적이 없어요.
読み:クヌン ッサウム ハン チョギ オソヨ
訳:彼は、喧嘩をしたことがありません。

あとがき

喧嘩はできる限りしたくないですが、溜めこむのもよくないですよね。
喧嘩できる相手がいるのは、実は幸せなことだったりします。

では、このへんで~。トバヨ~。

スポンサーリンク