ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語で「すねる」とは?【삐지다】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「すねる」「ひねくれる」について勉強しましょう。

標準語ではないのですが、よく使われる単語です。
ぜひ、覚えてください。

f:id:yukik8er:20191010234432j:plain

解説

【삐지다】
読み:ッピジダ
発音:ppi-ji-da

意味は、動詞で「すねる」となります。

標準語

【삐치다】すねる
読み:ッピチダ

実際の標準語は、上記の単語ですが【삐지다】の方が活用されています。

現在形

【삐집니다】すねます(ハムニダ体)
読み:ッピジムニダ

【삐져요】すねます(ヘヨ体)
読み:ッピジョヨ

【삐져】すねるよ(パンマル)
読み:ッピジョ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【삐졌다】すねた
読み:ッピジョッタ

【삐졌습니다】
すねました(ハムニダ体)
読み:ッピジョッスムニダ

【삐졌어요】すねました(ヘヨ体)
読み:ッピジョッソヨ

【삐졌어】すねたよ(パンマル)
読み:ッピジョッソ

例文

・아직 삐졌어?
読み:アジク ッピジョッソ?
訳:まだ、すねてるの?

・그 사람 삐졌어요.
読み:ク サラム ッピジョッソヨ
訳:あの人、すねてますよ。

・그는 종종 삐져.
読み:クヌン チョンジョン ッピジョ
訳:彼は、たびたびすねます。

・아~, 또 삐졌어.
読み:ア~、ット ッピジョッソ
訳:あ~、またすねたよ。

あとがき

標準語の【삐쳤어요】「ッピチョッソヨ」だと少し言いづらいという理由もあり【삐졌어요】で浸透しているそうです。
辞書や翻訳アプリでは、【삐지다】は出てこないと思うので、あしからず!

ではでは~。

スポンサーリンク