ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語で「願う」とは?【바라다】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「願う」「望む」について勉強しましょう。

類義語もまとめていますので、ご確認ください!

f:id:yukik8er:20190921233842j:plain

解説

【바라다】
読み:パラダ
発音:pa-ra-da

意味は、動詞で「願う」「望む」「請う」となります。

自分の願い通りになればいいな~。というニュアンスで使用されるため、軽い希望といったところです。

類義語

【원하다】願う・望む
読み:ウォナダ

※【바라다】との違いは、想いが強く切望という訳になります。
「こうなればいいな~」というやんわりとした希望ではなく、祈りに近い『願う・望む』となります。

現在形

【바랍니다】願います(ハムニダ体)
読み:パラムニダ

【바라요】願います(ヘヨ体)
読み:パラヨ

【바라】願うよ(パンマル)
読み:パラ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【바랐다】願った
読み:パラッタ

【바랐습니다】願いました(ハムニダ体)
読み:パラッスムニダ

【바랐어요】願いました(ヘヨ体)
読み:パラッソヨ

【바랐어】願ったよ(パンマル)
読み:パラッソ

意志/推量形

【바라겠다】願う
読み:パラゲッタ

【바라겠습니다】願います(ハムニダ体)
読み:パラゲッスムニダ

【바라겠어요】願います(ヘヨ体)
読み:パラゲッソヨ

【바라겠어】願うよ(パンマル)
読み:パラゲッソ

未来形の意志・推量の接続語尾です。
主観的な「~つもり」客観的な「~だろう」というニュアンスです。

現在進行形

【바라고 있다】願っている
読み:パラゴ イッタ

【바라고 있습니다】願っています(ハムニダ体)
読み:パラゴ イッスムニダ

【바라고 있어요】願っています(ヘヨ体)
読み:パラゴ イッソヨ

【바라고 있어】願っているよ(パンマル)
読み:パラゴ イッソ

過去進行形

【바라고 있었다】願っていた
読み:パラゴ イッソッタ

【바라고 있었습니다】願っていました(ハムニダ体)
読み:パラゴ イッソッスムニダ

【바라고 있었어요】願っていました(ヘヨ体)
読み:パラゴ イッソッソヨ

【바라고 있었어】願っていたよ(パンマル)
読み:パラゴ イッソッソ

否定形

【바라지 않다】願わない
読み:パラジ アンタ

例文

・내일은 맑기를 바라고 있습니다.
読み:ネイルン マルキル パラゴ イッスムニダ
訳:明日は、晴れを願っています。

・너 행복을 바라지 않는다!
読み:ノ ヘンボル パラジ アンヌンダ
訳:お前の幸せを望んでいない!

あとがき

現在形のパンマル『바라』ですが、ネイティブの方は【바래】と書いたり、言ったりするらしいです。
しかし、他の単語で色あせる・見送るという訳になる「바래다」のパンマルと同じになってしまいます。

全体の文を見て「色あせる・見送る」という訳ではおかしいな...というときは【바라다】のパンマルかも?

ではでは~!!

スポンサーリンク