ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語で「伸ばす」とは?【늘이다】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「伸ばす」について勉強しましょう。

似ている単語との違いもまとめていますので、ご確認ください。

f:id:yukik8er:20190922010043j:plain

解説

【늘이다】
読み:ヌリダ
発音:nŭl-li-da

意味は、動詞で「伸ばす」「長くなる」となります。
また、「線を延長する」という文章でも使用できます。

類義語

【늘리다】
読み:ヌリダ

『늘리다』は、発音も似ており韓国の方でも間違える人がいるとのこと。
意味は「増やす(延ばす)」となります。

「延長する」という文章の場合、(線など)長さの延長の場合は【늘이다】
時間の延長の場合は「量」を表すので『늘리다』となりますので、お間違いなく。

現在形

【늘입니다】伸ばします(ハムニダ体)
読み:ヌリムニダ

【늘여요】伸ばします(ヘヨ体)
読み:ヌリョヨ

【늘여】伸ばすよ(パンマル)
読み:ヌリョ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【늘였다】伸ばした
読み:ヌリョッタ

【늘였습니다】伸ばしました(ハムニダ体)
読み:ヌリョッスムニダ

【늘였어요】伸ばしました(ヘヨ体)
読み:ヌリョッソヨ

【늘였어】伸ばしたよ(パンマル)
読み:ヌリョッソ

意志/推量形

【늘이겠다】伸ばす
読み:ヌリゲッタ

【늘이겠습니다】伸ばします(ハムニダ体)
読み:ヌリゲッスムニダ

【늘이겠어요】伸ばします(ヘヨ体)
読み:ヌリゲッソヨ

【늘이겠어】伸ばすよ(パンマル)
読み:ヌリゲッソ

未来形の意志・推量の接続語尾です。
主観的な「~つもり」客観的な「~だろう」というニュアンスです。

現在進行形

【늘이고 있다】伸ばしている
読み:ヌリゴ イッタ

【늘이고 있습니다】伸ばしています(ハムニダ体)
読み:ヌリゴ イッスムニダ

【늘이고 있어요】伸ばしています(ヘヨ体)
読み:ヌリゴ イッソヨ

【늘이고 있어】伸ばしているよ(パンマル)
読み:ヌリゴ イッソ

過去進行形

【늘이고 있었다】伸ばしていた
読み:ヌリゴ イッソッタ

【늘이고 있었습니다】伸ばしていました(ハムニダ体)
読み:ヌリゴ イッソッスムニダ

【늘이고 있었어요】伸ばしていました(ヘヨ体)
読み:ヌリゴ イッソッソヨ

【늘이고 있었어】伸ばしていたよ(パンマル)
読み:ヌリゴ イッソッソ

否定形

【늘이지 않다】伸ばさない
読み:ヌリジ アンタ

疑問形

【늘입니까?】伸ばしますか?
読み:ヌリムニッカ?

願望形

【늘이고 싶다】伸ばしたい
読み:ヌリゴ シプタ

依頼形

【늘여 주세요】伸ばしてください
読み:ヌリョジュセヨ

勧誘形

【늘입시다】伸ばしましょう
読み:ヌリプシダ

【늘이자】伸ばそう
読み:ヌリジャ

仮定形

【늘이면】伸ばしたら
読み:ヌリミョン

例文

・밧줄을 늘이고 있어요.
読み:パッチュル ヌリゴ イッソヨ
訳:ロープを伸ばしています。

・5미터 늘여 주세요.
読み:オミト ヌリョジュセヨ
訳:5メートル伸ばしてください。

あとがき

「ゴムを伸ばす」「粘土を棒状に伸ばす」など、いろんな例文を作ってみましょう!

それでは、このへんで~!!

スポンサーリンク