ハングルマスター

韓国語独学者におくる単語集

韓国語で「国籍」とは?【국적】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「国籍」について勉強しましょう。

「国籍を教えてください」という文章などで使用できます。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20190922194608j:plain

解説

【국적】
読み:クチョ
発音:kuk-tchŏk


意味は、名詞で「国籍」となります。

韓国では、2011年より二重国籍が認められているそうですが、この二重国籍いろいろ大変みたいです。

類義語

  ハングル 読み
無国籍 무국적 ムグッチョク
多国籍 다국적 タグッチョク
二重国籍 이중국적 ジュンクッチョク

韓国国籍離脱(兵役義務について)

私は、日本人なので詳しくは分からないので、知っている情報を簡単にまとめます。
例えば、父が韓国人・母が日本人の場合、韓国籍・日本籍を持つことが可能なわけですが、ここで男性の兵役義務です!

韓国籍の場合、29歳までに兵役に約2年間就かなければいけないのですが(身体的な問題や免除を除く)、もし兵役に就きたくない場合、満18歳になる年の3月末までに韓国籍を抜かなければなりません。

でも、満18歳って???

そう!韓国は、数え年で年齢を数えるので、ごちゃごちゃしそうですよね。
でも、満年齢の場合は日本と数え方は同じです。

例えば、2000年12月で満18歳になる場合、2000年の3月末には国籍離脱していないといけません。

いろんな書類が必要(気になる人は調べてください)で、それでいて申請が通るまでに最大で1年間ほどかかるそうな...。
ということは、16歳くらいには申請していないと、ということですね!

また、申請が通るときに韓国に住んでいてはだめみたいで...留学したり、韓国ではない国で生活していないといけません。

なんだかんだで、二重国籍っていいなと思っていた私ですが・・・韓国籍の方とご結婚されて男の子が誕生したら、いろいろと考えなければいけませんね!

ただ、私は兵役に就く韓国の男性をかっこいいと思っています。
どうにか理由付けて免除や兵役逃れをする方がいらっしゃるとのことですが、なんだかな~なんて思います。

本当に、病気やケガで兵役に就けないのは仕方がないですが...。
日本人だから、こんな簡単に言えるのでしょうか...。う~ん。すみません。

二重国籍で元々韓国にずっと住む予定ではない方は、国籍離脱は別にいいとおもいます。

現在形

【국적이다】国籍だ
読み:クッチョギダ

【국적입니다】国籍です(ハムニダ体)
読み:クッチョギムニダ

【국적이에요】国籍です(ヘヨ体)
読み:クッチョギエヨ

【국적이야】国籍だよ(パンマル)
読み:クッチョギヤ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【국적이었다】国籍だった
読み:クッチョギオッタ

【국적이었습니다】国籍でした(ハムニダ体)
読み:クッチョギオッスムニダ

【국적이었어요】国籍でした(ヘヨ体)
読み:クッチョギオッソヨ

【국적이었어】国籍だったよ(パンマル)
読み:クッチョギオッソ

例文

・저는 이중국적자예요.
読み:チョヌン イジュンクッチョチャエヨ
訳:私は、二重国籍者です。

・어디 국적입니까?
読み:オディ クッチョギムニッカ?
訳:どこの国籍ですか?

あとがき

兵役のお話は、簡単にまとめただけなので、そうなんだ~くらいでお読みいただければと思います。

ではでは、このへんで。

スポンサーリンク