スポンサーリンク

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「なんだか」「何なのか」について勉強しましょう。

類義語もまとめていますので、ぜひ一読くださいませ。

スポンサーリンク

解説

【뭔지】
読み:ムォンジ
発音:mwon-ji

意味は「なんか」「なんだか」「何なのか」となります。

後節文には、主に "알다/모르다" の単語が来ます。

類義語

【뭔가】
読み:ムォンガ

意味は、「なんか」「なにか」となります。
英語で説明すると…

  • 뭔지→what
    A:뭔지 잘 모르겠다.
  • 뭔가→something
    B:뭔가 차가운 음료를 주세요.

意味は「A:なんかよくわからない」「B:何か冷たい飲み物ください」となります。

【어쩐지】どういうわけか/なぜだか
読み:オッチョンジ
※自分の気持ちを上手く説明できなかったり、言葉にするのが難しい場合に使用する。
「なんか、彼女のことが好きみたいだ」など。

【왠지】なんだか
読み:ウェンジ
※自分の意識していないところで原因不明の状況を伝えるに使用する。
「なんか、昨日から寒気がするんだ」など。

例文

・처음에는 고통의 원인이 뭔지 몰랐습니다.
訳:最初は痛みの原因がなんなのか分かりませんでした。

・뭐가 뭔지 모르겠다!
訳:何が何だか分からない!

・뭔지 이제 알았어요.
訳:なんかもう分かりました。
※それが「何であるか理解した」というニュアンス。

あとがき

いろんなパターンで例文を作ってみてください。
ぜひ、皆様も使い方を一緒にマスターしていきましょう!

それでは、このへんで。

スポンサーリンク
おすすめの記事