ハングルマスター

韓国語独学者におくる単語集

韓国語の接尾辞「~いっぱい」とは?【-껏】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「~いっぱい」について勉強しましょう。

「力いっぱい」や「心を込めて」などの文章を作ることができます。
ぜひ、ご確認ください。

解説

【-껏】
読み:コッ
発音:kkeot

名詞の後に付ける接尾辞です。
「~いっぱい」「~込めて」「~を尽くして」「~の限り」となります。

活用例

【마음껏】思う存分/思いっきり
読み:マウmッコッ
※「마음」は心という単語ですが、上記のような訳となります。
「心ゆくまで」と言っても良いです。

  ハングル
精一杯 힘껏
できる限り 한껏
力いっぱい 기껏
心をこめて 정성껏
思いっきり 실껏


※'힘껏/한껏/기껏' は、ほぼ同じように使われます。
「思いっきり」の '마음껏/실껏' も同じ意味です。

例文

・정성껏 만든 계란 요리예요.
訳:心を込めて作った卵料理です。

・오늘은 마음껏 즐기자!
訳:今日は、思いっきり楽しもう!

・어제는 밥을 실껏 먹었어!
訳:昨日は、ご飯を心ゆくまで食べたよ!

あとがき

活用例からいろんな例文を作ってみましょう。

では、このへんで~。

スポンサーリンク