★ハングルマスター★

YUKIKAWAハングル講座☆韓国語の勉強を一緒に始めよう!!

韓国語で「風邪」とは?【감기】意味を勉強しよう!

更新:2018.11.26

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「風邪」について勉強しましょう。

先月末に風邪をひきまして
久々寝込んでしまいました。次回、記事にしようと思って数日経ってしまいましたが、この冬風邪をひいた方は、是非例文をご活用ください。

f:id:yukik8er:20181126111712j:plain

解説

【감기】
読み:カムギ
発音:kam-gi

意味は「風邪」です。

活用単語

【감기약】風邪薬
読み:カムギヤク

【감기 기운】風邪気味
読み:カムギギウン

名詞+です

【감기입니다】風邪です(ハムニダ体)
読み:カムギイムニダ

【감기예요】風邪です(ヘヨ体)
読み:カムギエヨ

過去形

【감기였다】風邪だった
読み:カムギ ヨッタ

【감기였습니다】風邪でした(ハムニダ体)
読み:カムギ ヨッスムニダ

【감기였어요】風邪でした(ヘヨ体)
読み:カムギ ヨッソヨ

【감기였어】風邪だったよ(パンマル)
読み:カムギ ヨッソ

ハムニダ体:丁寧語
ヘヨ体  :丁寧だがハムニダよりは少しくだけた言い方
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

動詞にするには

【걸리다】コルリダ(かかる・患う)を付け動詞にします。

【감기에 걸리다】風邪をひく
読み:カムギエ コリダ
※直訳は「風邪にかかる」が近いです
病気にかかるは、すべて『에 걸리다』という形になります。

現在形

【감기에 걸립니다】風邪をひきます(ハムニダ体)
読み:カムギエ コリムニダ

【감기에 걸려요】風邪をひきます(ヘヨ体)
読み:カムギエ コリョヨ

【감기에 걸려】風邪をひくよ(パンマル)
読み:カムギエ コリョ

過去形

【감기에 걸렸다】風邪をひいた
読み:カムギ コリョッタ

【감기에 걸렸습니다】風邪をひきました(ハムニダ体)
読み:カムギエ コリョッスムニダ

【감기에 걸렸어요】風邪をひきました(ヘヨ体)
読み:カムギエ コリョッソヨ

【감기에 걸렸어】風邪をひいたよ(パンマル)
読み:カムギエ コリョッソ

未来形

【감기에 걸리겠다】風邪をひく
読み:カムギエ コリゲッタ

【감기에 걸리겠습니다】風邪をひきます(ハムニダ体)
読み:カムギエ コリゲッスムニダ

【감기에 걸리겠어요】風邪をひきます(ヘヨ体)
読み:カムギエ コリゲッソヨ

【감기에 걸리겠어】風邪をひくよ(パンマル)
読み:カムギエ コリゲッソ

これから「~です・ます」と伝えるときに使用。
意味として「風邪ひくだろう」「風邪をひきそうです」というイメージ

活用例文

・감기에 걸려서 쉬었어요.
読み:カムギエ コリョソ シュィオッソヨ
訳:風邪で休みました
※直訳は「風邪にかかって休みました」

・감기약 있나요?
読み:カムギヤ インナヨ?
訳:風邪薬ありますか?

・혹시 감기입니까?
読み:ホクシ カムギィムニッカ?
訳:もしかして風邪ですか?

あとがき

冬だけではなく、気温の変化や汗で体を冷やし過ぎたりすると風邪をひいてしまうので、みなさんも気を付けましょうね。
風邪で体調が悪い時に使えるよう、覚えておいてください。

では、このへんで。