★ハングルマスター★

YUKIKAWAハングル講座☆韓国語の勉強を一緒に始めよう!!

韓国語で「研ぐ(磨く)」とは?【갈다】意味を勉強しよう!

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「研ぐ(磨く)」について勉強しましょう。

「包丁を研がなきゃ」というような文章で活用できます。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20190122142954j:plain

解説

【갈다】
読み:カ
発音:kal-da

意味は、動詞で「研ぐ」「磨く」です。
訳が複数あるので、前後の文章で訳を変える必要があります。

その他の訳は、下記の通り。

  • すりおろす
  • 挽く
  • 耕す
  • 取り替える

活用単語

【칼갈이】包丁研ぎ器
読み:カガリ

現在形

【갑니다】研ぎます(ハムニダ体)
読み:カムニダ

【갈아요】研ぎます(ヘヨ体)
読み:カラヨ

【갈아】研ぐよ(パンマル)
読み:カラ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【갈았다】研いだ
読み:カラッタ

【갈았습니다】研ぎました(ハムニダ体)
読み:カラッスムニダ

【갈았어요】研ぎました(ヘヨ体)
読み:カラッソヨ

【갈았어】研いだよ(パンマル)
読み:カラッソ

意志形

【갈겠다】研ぐ
読み:カゲッタ

【갈겠습니다】研ぎます(ハムニダ体)
読み:カゲッスムニダ

【갈겠어요】研ぎます(ヘヨ体)
読み:カゲッソヨ

【갈겠어】研ぐよ(パンマル)
読み:カゲッソ

これから「~です・ます」と伝えるときに使用。
主観的意志「研ぐつもり」というイメージ

現在進行形

【갈고 있다】研いでいる
読み:カゴ イッタ

【갈고 있습니다】研いでいます(ハムニダ体)
読み:カゴ イッスムニダ

【갈고 있어요】研いでいます(ヘヨ体)
読み:カゴ イッソヨ

【갈고 있어】研いでいるよ(パンマル)
読み:カゴ イッソ

過去進行形

【갈고 있었다】研いでいた
読み:カゴ イッソッタ

【갈고 있었습니다】研いでいました(ハムニダ体)
読み:カゴ イッソッスムニダ

【갈고 있었어요】研いでいました(ヘヨ体)
読み:カゴ イッソッソヨ

【갈고 있었어】研いでいたよ(パンマル)
読み:カゴ イッソッソ

否定形

【갈지 않다】研がない
読み:カジ アンタ

疑問形

【갑니까?】研ぎますか?
読み:カムニッカ?

願望形

【갈고 싶다】研ぎたい
読み:カゴ シプタ

依頼形

【갈아주세요】研いでください
読み:カラジュセヨ

命令形

【가십시오】研いでください
読み:カシプシオ

【가세요】研いでください
読み:カセヨ
※「研ぎなさい」でも可

【갈아라】研げ
読み:カララ

勧誘形

【갑시다】研ぎましょう
読み:カプシダ

【갈자】研ごう
読み:カジャ

仮定形

【갈면】研げば
読み:カミョン

例文

・칼을 좀 갈아 주시겠어요?
読み:カル チョ カラ ジュシゲッソヨ?
訳:包丁をちょっと研いでもらえますか?

・식칼을 갈아 야지.
読み:シッカル カラ ヤジ
訳:包丁を研がなきゃ

※包丁は『칼』『식칼』どちらでもいいです。
『칼』だけだと、状況によって「刀」と訳すときもあります。

あとがき

訳が多い単語なので覚えるのが大変ですが、包丁という単語がきたら状況にもよりますが「研ぐ」と覚えておくといいかもしれません。

「包丁を新しいのに~갈다」となれば「取り替える」という訳になるので気を付けましょう。

ではでは!とばよ!