ハングルマスター

韓国語独学者におくる単語集

韓国語で「学生時代」とは?【학창 시절】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「学生時代」について勉強しましょう。

「学生時代は真面目な生徒でした」というような文章で活用できます。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20211109105909j:plain

解説

【학창 시절】
読み:ハkチャン シジョL
発音:hak-chang shi-jeol

意味は「学生時代」となります。

”학창”は「学生」「学校」という意味で、生徒を指して用いるのではなく「学生時代」というような、学校での思い出を語るときに用います。

類義語

【학교】学校
読み:ハkッキョ

【학생】学生
読み:ハkッセン

例文

・그건 학창 시절의 이야기예요.
読み:クゴン ハkチャン シジョレ イヤギエヨ
訳:それは学生時代の話です。

・학창 시절은 내내 평범한 학생이었어요.
読み:ハkチャン シジョルン ネネ ピョンボマン ハkセンイオッソヨ
訳:学生時代はずっと平凡な学生でした。

・학창 시절은 특히 좋은 추억은 없어요. 
読み:ハkチャン シジョルン トゥキ チョウン チュオグン オpソヨ
訳:学生時代は特に特に良い思い出はありません。

・그는 학창 시절부터 인기가 많다고 했었어. 
読み:クヌン ハkチャン シジョLブト インキガ マンタゴ ヘッソッソ
訳:彼は学生時代から人気があったと言ってたよ。

あとがき

「학생 시절」も同じように使えますが、どちらかというと【학창 시절】の方が使われている印象です。
「학생」は、高校生の時というようなときに「고등학생 시절」と使ったりします。
ざっくりと学生だったころと言いたいときは【학창 시절】をご活用ください。

あんにょん。

スポンサーリンク