スポンサーリンク

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「最初」について勉強しましょう。

「最初は何をすればいいの?」というような文章で活用できます。
ぜひ、一読ください。

スポンサーリンク

解説

【최초】
読み:チェチョ
発音:chweː-cho

名詞最初

類義語

【처음】初めて
読み:チョウm

対義語

【최종】最終
読み:チェジョンg

現在形

【최초다】最初だ
読み:チェチョダ

【최초입니다】最初です(ハムニダ体)
読み:チェチョイmニダ

【최초예요】最初です(ヘヨ体)
読み:チェチョエヨ

【최초야】最初だよ(パンマル)
読み:チェチョヤ

待遇法

ハムニダ体:硬い丁寧語
ヘヨ体  :やわらかい丁寧語
パンマル :タメ口

過去形

【최초였다】最初だった
読み:チェチョヨッタ

【최초였습니다】最初でした
読み:チェチョヨッスmニダ

【최초였어요】最初でした
読み:チェチョヨッソヨ

【최초였어】最初だったよ
読み:チェチョヨッソ

否定形

【최초가 아니다】最初ではない
読み:チェチョガ アニダ

疑問形

【최초입니까?】最初ですか?
読み:チェチョイmニッカ?

仮定形

【최초라면】最初なら
読み:チェチョラミョン

例文

최초가 가장 중요해.
訳:最初が肝心だよ。

우리 반에서 내가 최초였어요.
訳:うちのクラスで僕が最初でした。

あとがき

そういえば…「最初」の対義語って「最終」なんですよね…。「最後」も一応問題ないらしいのですが、「後」の対義語って「前」ですもんね。
だから「最初」の反対は「最終」なんですって!

ずっと「最初」の反対は「最後」だと思ってましたよ。国語って難しいですね。

アンニョンハセヨ

スポンサーリンク
おすすめの記事