ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語で「炊く」とは?【짓다】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「炊く」について勉強しましょう。

「ご飯を炊きます」という文章を作るときに使用します。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20190920133938j:plain

解説

【짓다】
読み:チッタ
発音:chit-ta

意味は、動詞で「炊く」となります。

「炊く」以外に「建てる」「(表情を)作る」という単語でもあります。

現在形

【짓습니다】炊きます(ハムニダ体)
読み:チッスムニダ

【지어요】炊きます(ヘヨ体)
読み:チオヨ

【지어】炊くよ(パンマル)
読み:チオ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【지었다】炊いた
読み:チオッタ

【지었습니다】炊きました(ハムニダ体)
読み:チオッスムニダ

【지었어요】炊きました(ヘヨ体)
読み:チオッソヨ

【지었어】炊いたよ(パンマル)
読み:チオッソ

意志/推量形

【짓겠다】炊く
読み:チッケッタ

【짓겠습니다】炊きます(ハムニダ体)
読み:チッケッスムニダ

【짓겠어요】炊きます(ヘヨ体)
読み:チッケッソヨ

【짓겠어】炊くよ(パンマル)
読み:チッケッソ

未来形の意志・推量の接続語尾です。
主観的な「~つもり」客観的な「~だろう」というニュアンスです。

現在進行形

【짓고 있다】炊いている
読み:チッコ イッタ

【짓고 있습니다】炊いています(ハムニダ体)
読み:チッコ イッスムニダ

【짓고 있어요】炊いています(ヘヨ体)
読み:チッコ イッソヨ

【짓고 있어】炊いています(パンマル)
読み:チッコ イッソ

過去進行形

【짓고 있었다】炊いていた
読み:チッコ イッソッタ

【짓고 있었습니다】炊いていました(ハムニダ体)
読み:チッコ イッソッスムニダ

【짓고 있었어요】炊いていました(ヘヨ体)
読み:チッコ イッソッソヨ

【짓고 있었어】炊いていたよ(パンマル)
読み:チッコ イッソッソ

疑問形

【짓습니까?】炊きますか?
読み:チッスムニッカ?

願望形

【짓고 싶다】炊きたい
読み:チッコ シプタ

依頼形

【지어 주세요】炊いてください
読み:チオジュセヨ

勧誘形

【지읍시다】炊きましょう
読み:チウシダ

【짓자】炊こう
読み:チッチャ

仮定形

【지으면】炊いたら
読み:チウミョン

例文

・밥을 지어주세요.
読み:パブ チオジュセヨ
訳:ご飯を炊いてください。

・자, 밥을 지읍시다.
読み:チャ パブ チウシダ
訳:さぁ、ご飯を炊きましょう。

あとがき

ご飯を炊く時に使ってください。
白米を炊く時に一つまみの塩とお酒を少々入れて炊くと、ふっくら甘みとつやが出ますよ♪

ではでは、このへんで~。

スポンサーリンク