ハングルマスター

韓国語独学者におくる単語集

韓国語の「했다」と「했었다」の違いとは?過去完了表現を学ぶ

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語の過去完了表現『했었다』の使い方について勉強しましょう。

既に終わっている事柄を表現することができます。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20201224230042j:plain

解説

「~していた」「~てた」という表現で、現在はしていない状態を表す。

過去表現と過去完了表現の違い
例えば、学校に「行きました/行ってました」

  • 학교에 갔습니다
  • 학교에 갔었습니다

用言の過去完了形

陽語幹+【았었다】
陰語幹+【었었다】
하다用言【했었다】

指定詞の過去完了形

パッチム有【이었었다】
パッチム無【였었다】

例文

・아저씨를 만났었는데.
読み:アジョッシルL マンナッソンヌンデ
訳:おじさんに会ったんだけど。

・잘 교회를 다녔었어요.
読み:チャL キョフェルL タニョッソッソヨ
訳:よく教会に通いました。

・어제도 같은 시간에 전화를 했었어.
読み:オジェド カトゥン シガネ チョヌァL ヘッソッソ
訳:昨日も同じ時間に電話をしたの。

・내가 아는 선배는 다정한 사람이었었다.
読み:ネガ アヌン ソンベヌン タジョンハン サラミオッソッタ
訳:私が知っている先輩は優しい人だった。

・사이가 좋았던 친구였었습니다.
読み:サイガ チョアットン チングヨッソッスmニダ
訳:仲が良かった友達でした。

あとがき

既に終わったことを指すときは、過去形の語幹に『었』を追加させるだけですね。
簡単、簡単^^

いろんな例文を作ってみてください。

それでは、また~。

スポンサーリンク