ハングルマスター

韓国語独学者におくる単語集

韓国語で「温める」とは?【녹이다】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「温める」について勉強しましょう。

「体を温めましょう」というような文章で活用できます。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20201227101251j:plain

解説

【녹이다】
読み:ノギダ
発音:no-gi-da

意味は、動詞で「温める」「ぬくめる」となります。
体を温めるというようなときに用います。

他に「溶かす」という訳でもあります。

現在形

【녹입니다】温めます(ハムニダ体)
読み:ノギムニダ

【녹여요】温めます(ヘヨ体)
読み:ノギョヨ

【녹여】温めるよ(パンマル)
読み:ノギョ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【녹였다】温めた
読み:ノギョッタ

【녹였습니다】温めました(ハムニダ体)
読み:ノギョッスムニダ

【녹였어요】温めました(ヘヨ体)
読み:ノギョッソヨ

【녹였어】温めたよ(パンマル)
読み:ノギョッソ

意志/推量形

【녹이겠다】温める
読み:ノギゲッタ

【녹이겠습니다】温めます(ハムニダ体)
読み:ノギゲッスムニダ

【녹이겠어요】温めます(ヘヨ体)
読み:ノギゲッソヨ

【녹이겠어】温めるよ(パンマル)
読み:ノギゲッソ

未来形の意志・推量の接続語尾です。
主観的な「~つもり」客観的な「~だろう」というニュアンスです。

現在進行形

【녹이고 있다】温めている
読み:ノギゴ イッタ

【녹이고 있습니다】温めています(ハムニダ体)
読み:ノギゴ イッスムニダ

【녹이고 있어요】温めています(ヘヨ体)
読み:ノギゴ イッソヨ

【녹이고 있어】温めているよ(パンマル)
読み:ノギゴ イッソ

過去進行形

【녹이고 있었다】温めていた
読み:ノギゴ イッソッタ

【녹이고 있었습니다】温めていました(ハムニダ体)
読み:ノギゴ イッソッスムニダ

【녹이고 있었어요】温めていました(ヘヨ体)
読み:ノギゴ イッソッソヨ

【녹이고 있었어요】温めていたよ(パンマル)
読み:ノギゴ イッソッソ

否定形

【녹이지 않다】温めない
読み:ノギジ アンタ

疑問形

【녹입니까?】温めますか?
読み:ノギムニッカ?

願望形

【녹이고 싶다】温めたい
読み:ノギゴ シプタ

依頼形

【녹여 주세요】温めてください
読み:ノギョジュセヨ

命令形

【녹이십시오】温めてください
読み:ノギシプシオ

【녹이세요】温めてください
読み:ノギセヨ
※「温めなさい」でも可

【녹여라】温めろ
読み:ノギョラ

勧誘形

【녹입시다】温めましょう
読み:ノギプシダ

【녹이자】温めよう
読み:ノギジャ

仮定形

【녹이면】温めれば
読み:ノギミョン

例文

・코코아를 마시고 몸 좀 녹입시다.
読み:ココアル マシゴ モチョ ノギシダ
訳:ココアを飲んで体をちょっと温めましょう。

・집에서 따뜻한 물로 샤워하시고 몸 좀 녹이세요.
読み:チベソ タットゥタン ムロ シャウォハシゴ モチョ ノギセヨ
訳:家で温かい(お湯で)シャワーを浴びて体を温めてください。

あとがき

冷えている体を温めるというときですね。
冬は特に活用しそうです。
ぜひ、覚えておいてください。

アンニョンハセヨ~。

スポンサーリンク