ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語で「弾力/ハリ」とは?【탄력】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「弾力」について勉強しましょう。

「弾力がある肌ですね」というような文章で活用できます。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20200927141302j:plain

解説

【탄력】
読み:タリョ
発音:tal-lyeok

意味は、名詞で「弾力」となります。

化粧品用語として使うときは「お肌のハリ」として訳されます。

活用例

【탄력이 있다】弾力がある
読み:タリョギ イッタ

【탄력이 없다】弾力がない
読み:タリョギ オ

弾力がある

【탄력이 있습니다】弾力があります(ハムニダ体)
読み:タリョギ イッスムニダ

【탄력이 있어요】弾力があります(ヘヨ体)
読み:タリョギ イッソヨ

【탄력이 있어】弾力があるよ(パンマル)
読み:タリョギ イッソ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

弾力がある 過去形

【탄력이 있었다】弾力があった
読み:タリョギ イッソッタ

【탄력이 있었습니다】弾力がありました(ハムニダ体)
読み:タリョギ イッソッスムニダ

【탄력이 있었어요】弾力がありました(ヘヨ体)
読み:タリョギ イッソッソヨ

【탄력이 있었어】弾力があったよ(パンマル)
読み:タリョギ イッソッソ

弾力がない 現在形

【탄력이 없습니다】弾力がありません(ハムニダ体)
読み:タリョギ オスムニダ

【탄력이 없어요】弾力がないです(ヘヨ体)
読み:タリョギ オソヨ

【탄력이 없어】弾力がないよ(パンマル)
読み:タリョギ オ

弾力がない 過去形

【탄력이 없었다】弾力がなかった
読み:タリョギ オソッタ

【탄력이 없었습니다】弾力がありませんでした(ハムニダ体)
読み:タリョギ オソッスムニダ

【탄력이 없었어요】弾力がなかったです(ヘヨ体)
読み:タリョギ オソッソヨ

【탄력이 없었어】弾力がなかったよ(パンマル)
読み:タリョギ オソッソ

例文

・탄력있는 피부를 되찾고 싶어요.
読み:タリョギヌン ピブル トゥェチャッコ シポヨ
訳:弾力のある肌を取り戻したいです。

・스무살인데 얼굴 탄력이 없습니다.
読み:スムサリンデ オ タリョギ オスムニダ
訳:二十歳なのに、お肌のハリがありません。
※直訳は「顔の弾力」です

あとがき

お肌以外、弾力って単語を使うの難しいですね。
麺だったら『コシ』として訳せますかね。

いろんな例文を作ってみましょう。

では、また~!

スポンサーリンク