ハングルマスター

韓国語独学者におくる単語集

韓国語で「辞表」とは?【사표】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「辞表」について勉強しましょう。

「夫が辞表を出したみたい」というような文章で活用できます。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20210805113119j:plain

解説

【사표】
読み:サピョ
発音:sa-pyo

意味は、名詞で「辞表」となります。

他に「死票」「師表」という意味もあります。

類義語

【사직서】辞職届
読み:サジ

活用例

【사표를 내다】辞表を出す
読み:サピョル ネダ

現在形

【사표다】辞表だ
読み:サピョダ

【사표입니다】辞表です(ハムニダ体)
読み:サピョイニダ

【사표예요】辞表です(ヘヨ体)
読み:サピョエヨ

【사표야】辞表だよ(パンマル)
読み:サピョヤ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【사표였다】辞表だった
読み:サピョヨッタ

【사표였습니다】辞表でした(ハムニダ体)
読み:サピョヨッスニダ

【사표였어요】辞表でした(ヘヨ体)
読み:サピョヨッソヨ

【사표였어】辞表だったよ(パンマル)
読み:サピョヨッソ

~を出す 現在形

【사표를 냅니다】辞表を出します(ハムニダ体)
読み:サピョルニダ

【사표를 내요】辞表を出します(ヘヨ体)
読み:サピョル ネヨ

~を出す 過去形

【사표를 냈다】辞表を出した
読み:サピョル ネッタ

【사표를 냈습니다】辞表を出しました(ハムニダ体)
読み:サピョル ネッスニダ

【사표를 냈어요】辞表を出しました(ヘヨ体)
読み:サピョル ネッソヨ

~を出す 意志/推量形

【사표를 내겠다】辞表を出す
読み:サピョル ネゲッタ

【사표를 내겠습니다】辞表を出します(ハムニダ体)
読み:サピョル ネゲッスニダ

【사표를 내겠어요】辞表を出します(ヘヨ体)
読み:サピョル ネゲッソヨ

未来形の意志・推量の接続語尾です。
主観的な「~つもり」客観的な「~だろう」というニュアンスです。

例文

・사표를 냈으나 후회하지 않는다.
読み:サピョル ネッスナ フフェハジ アンヌンダ
訳:辞表を出したが後悔していない。

・부장님이 사표를 낸 것 같아!
読み:プジャンニミ サピョル ネン ゴッカタ
訳:部長が辞表を出したみたいよ!

あとがき

日本でいうところの「退職願」も「사표」でいいのかな~。
ドラマでは平社員っぽい人でも「사표」って言ってる気がするな~。会社ねぇ~、私は人に雇われることが向いてないので、もう一生会社勤めはしたくないです。
って言いながら、フリーランスも楽じゃないので…いつか人の下でヘコヘコ働くことになりそうです。。。

あんにょん。

スポンサーリンク