ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語で「余計だ」とは?【쓸데없다】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「余計だ」について勉強しましょう。

「余計な発言しかしない」というような文章で活用できます。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20200520002751j:plain

解説

【쓸데없다】
読み:ッスッテオ
発音:ssŭl-tte-ŏp-tta

意味は、形容詞で「余計だ」「無駄だ」となります。

『쓸데』=쓰다(使う)+ ㄹ 데(~ところ)「使うところ」
+『없다』をつけることで「使い道がない=無駄」という使い方をするようです。

「余計なものを買うな」とか「無駄な心配はよそう」など。

類義語

【소용없다】無駄だ・使い道がない
読み:ソヨンオ
※必要がないというニュアンスで「説得しても無駄だ」など。

活用例

【쓸데없이】むやみに
読み:ッスッテオ

【쓸데없는 소리】余計な話・無駄口
読み:ッスッテオンヌン ソリ

【쓸데없는 참견】余計なお世話
読み:ッスッテオンヌン チャギョン

現在形

【쓸데없습니다】余計です(ハムニダ体)
読み:ッスッテオスムニダ

【쓸데없어요】余計です(ヘヨ体)
読み:ッスッテオソヨ

【쓸데없어】余計だよ(パンマル)
読み:ッスッテオ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【쓸데없었다】余計だった
読み:ッスッテオソッタ

【쓸데없었습니다】余計でした(ハムニダ体)
読み:ッスッテオソッスムニダ

【쓸데없었어요】余計でした(ヘヨ体)
読み:ッスッテオソッソヨ

【쓸데없었어】余計だったよ(パンマル)
読み:ッスッテオソッソ

推量形

【쓸데없겠다】余計だ
読み:ッスッテオケッタ

【쓸데없겠습니다】余計です(ハムニダ体)
読み:ッスッテオケッスムニダ

【쓸데없겠어요】余計です(ヘヨ体)
読み:ッスッテオケッソヨ

【쓸데없겠어】余計だよ(パンマル)
読み:ッスッテオケッソ

未来形の意志・推量の接続語尾です。
客観的な「~だろう」というニュアンスです。

否定形

【쓸데없지 않다】余計ではない
読み:ッスッテオチ アンタ

疑問形

【쓸데없습니까?】余計ですか?
読み:ッスッテオスムニッカ?

仮定形

【쓸데없으면】余計なら
読み:ッスッテオスミョン

例文

・쓸데없는 짓을 해서 상대를 현혹시키는 일은 그만둬요!
読み:ッスッテオンヌン ジス ヘソ サンテル ヒョノシキヌン イルン クマンドォヨ
訳:余計なことして、相手を惑わすのはやめなさい!

・또 쓸데없는 말 했잖아요!
読み:ット ッスッテオンヌン マ ヘッチャナヨ
訳:また、余計なこと言ったんじゃないの!

あとがき

余計なこと言う人いますよね!
言ったら揉めるって分かってるのに〜!はぁ〜、人間付き合いが生きてることで一番しんどいことだ。

アンニョンハセヨ。