ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語で「しびれる」とは?【저리다】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「しびれる」について勉強しましょう。

「足がしびれました」というような文章で活用できます。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20200510120614j:plain

解説

【저리다】
読み:チョリダ
発音:chŏ-ri-da

意味は、動詞で「しびれる」となります。

類義語

【마비되다】麻痺する
読み:マビドェダ

活用例

【발이 저리다】足がしびれる
読み:パリ チョリダ

【손이 저리다】手がしびれる
読み:ソニ チョリダ

【팔다리가 저리다】手足がしびれる
読み:パダリガ チョリダ
※直訳は「腕と脚がしびれる」です。

現在形

【저립니다】しびれます(ハムニダ体)
読み:チョリムニダ

【저려요】しびれます(ヘヨ体)
読み:チョリョヨ

【저려】しびれるよ(パンマル)
読み:チョリョ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【저렸다】しびれた
読み:チョリョッタ

【저렸습니다】しびれました(ハムニダ体)
読み:チョリョッスムニダ

【저렸어요】しびれました(ヘヨ体)
読み:チョリョッソヨ

【저렸어】しびれたよ(パンマル)
読み:チョリョッソ

推量形

【저리겠다】しびれる
読み:チョリゲッタ

【저리겠습니다】しびれます(ハムニダ体)
読み:チョリゲッスムニダ

【저리겠어요】しびれます(ヘヨ体)
読み:チョリゲッソヨ

【저리겠어】しびれるよ(パンマル)
読み:チョリゲッソ

未来形の意志・推量の接続語尾です。
客観的な「~だろう」というニュアンスです。

否定形

【저리지 않다】しびれない
読み:チョリジ アンタ

疑問形

【저렸습니까?】しびれましたか?
読み:チョリョッスムニッカ?

仮定形

【저리면】しびれるなら
読み:チョリミョン

連結語尾活用

【저리지만】しびれるけど
読み:チョリジマン

【저려서】しびれて
読み:チョリョソ

【저리고】しびれて
読み:チョリゴ

例文

・계속 앉아 있어서 발이 저렸어요.
読み:ケソ アンジャ イッソソ パリ チョリョッソヨ
訳:ずっと座っていて、足がしびれました。

・팔다리가 저려서 병원에 갔어요.
読み:パダリガ チョリョソ ピョンウォネ カッソヨ
訳:手足が痺れるので、病院に行きました。

あとがき

正座をしてると足痺れますよね。
血流が悪くなるからですよね…きっと。

日本人は、畳の文化があるので正座って子供の頃からさせられますが、あまり足には良くないんですよ。
成長期の正座は、程々に。

では、このへんで!