ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語で「出る」とは?【나다】意味を教えて!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「出る」について勉強しましょう。

「汗が出ました」というような文章で活用できます。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20190701232117j:plain

解説

【나다】
読み:ナダ
発音:na-da

意味は、動詞で「出る」となります。
文章によっては「する」と訳すときもあります。

例えば「頭痛がする」「めまいがする」など。

活用例

【나가다】出て行く
読み:ナガダ

【나오다】出て来る
読み:ナオダ

現在形

【납니다】出ます(ハムニダ体)
読み:ナムニダ

【나요】出ます(ヘヨ体)
読み:ナヨ

【나】出るよ(パンマル)
読み:ナ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【났다】出た
読み:ナッタ

【났습니다】出ました(ハムニダ体)
読み:ナッスムニダ

【났어요】出ました(ヘヨ体)
読み:ナッソヨ

【났어】出たよ(パンマル)
読み:ナッソ

意志/推量形

【나겠다】出る
読み:ナゲッタ

【나겠습니다】出ます(ハムニダ体)
読み:ナゲッスムニダ

【나겠어요】出ます(ヘヨ体)
読み:ナゲッソヨ

【나겠어】出るよ(パンマル)
読み:ナゲッソ

未来形の意志・推量の接続語尾です。
主観的な「~つもり」客観的な「~だろう」というニュアンスです。

現在完了形

【나 있다】出ている
読み:ナ イッタ

【나 있습니다】出ています(ハムニダ体)
読み:ナ イッスムニダ

【나 있어요】出ています(ヘヨ体)
読み:ナ イッソヨ

【나 있어】出ているよ(パンマル)
読み:ナ イッソ

過去完了形

【나 있었다】出ていた
読み:ナ イッソッタ

【나 있었습니다】出ていました(ハムニダ体)
読み:ナ イッソッスムニダ

【나 있었어요】出ていました(ヘヨ体)
読み:ナ イッソッソヨ

【나 있었어】出ていたよ(パンマル)
読み:ナ イッソッソ

否定形

【나지 않다】出ない
読み:ナジ アンタ

疑問形

【납니까?】出ますか?
読み:ナムニッカ?

仮定形

【나면】出れば
読み:ナミョン

例文

・기침이 나 있었습니다.
読み:キチミ ナ イッソッスムニダ
訳:咳が出ていました。

・냄새가 납니다.
読み:ネムセガ ナムニダ
訳:においがします。

あとがき

「汗が出る」は『땀이 나다』でもいいですが、出てくるという表現で『땀이 나오다』でも構いません。

いろんな例文を作ってみましょう。

ではでは、このへんで。