スポンサーリンク

皆さま、こんにちは。
今日は、【固有数詞】について勉強しましょう。

韓国語で数字の読み方は2パターンあります。
固有数詞は、そのうちの1つです。

スポンサーリンク

固有数詞とは

固有数詞は、ものを数えるときに使うことが多いそうです。
日本語で言う「ひとつ・ふたつ・みっつ~」にあたります。

歳・時・個・本・人・名・冊・匹・台・枚など
※時間の「分・秒」は、漢数詞です。

1~9

ハングル読み
1하나ハナ
2トゥL
3セッ
4ネッ
5다섯タソッ
6여섯ヨソッ
7일곱Lp
8여덟ヨドL
9아홉アホP

10~19

ハングル読み
10L
11열하나ヨラナ
12열둘LトゥL
13열셋Lセッ
14열넷Lレッ
15열다섯Lタソッ
16열여섯ヨリョソッ
17열일곱ヨリLp
18열여덟ヨリョドL
19열아홉ヨラホp

20~21

ハングル読み
20스물スムL
21스물하나スムラナ
22스물둘スムLドゥL
23스물셋スムLセッ
24스물넷スムLネッ
25스물다섯スムLタソッ
26스물여섯スムLヨソッ
27스물일곱スムリLp
28스물여덟スムリョドL
29스물아홉スムラホp

30~90の桁

ハングル読み
30서른ソルン
40마흔マフン
50スィン
60예순イェスン
70일흔イルン
80여든ヨドゥン
90아흔アフン

読み方

漢数詞と違い「20」以降は、読み方が変わります。

20→스물(スムL
2:둘 + 10:열 とはならないということです。

そして100以降は固有数詞ではなく、漢数詞を使用します。

主な助数詞と注意点

固有数詞は、下記のようにものを数えるときに使用します。

  • 時:시
  • 歳:살
  • 人:사람 / 名:명
  • 個:개
  • 枚:장    などなど

※また、後ろに助数詞がつくと1~4と20は、形が変わります。

  • 1:한(ハン)
  • 2:두(トゥ)
  • 3:세(セ)
  • 4:네(ネ)
  • 20:스무(スム)

活用例

・1時→한 시:ハンシ
・5時→다섯 시:タソッシ

・3歳→세 살:セサL
・6歳→여섯 살:ヨソッサL

・1人→한 사람:ハンサラm
・1名→한 명:ハンミョン

・2個→두 개:トゥゲ
・8個→여덟 개:ヨドL

・4枚→네 장:ネジャン
・9枚→아홉 장:アホpチャン

あとがき

1~4と20は、助数詞が来ると読み方が変わる点が難しいですね。
これは、丸暗記するのがよいかと思います。口に出して覚えると自然と身に付きますよ。

では、このへんで~。

スポンサーリンク
おすすめの記事