ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語で「暴れる」とは?【날뛰다】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「暴れる」について勉強しましょう。

「子供たちが暴れています」というような文章で活用できます。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20191128122433j:plain

解説

【날뛰다】
読み:ナッティダ
発音:nal-ttwi-da

意味は、動詞で「暴れる」「荒れる」「横行する」となります。

怒って地団駄を踏んだりして「荒れる」という使い方も出来ますが、嬉しくて飛んだり跳ねたりして「暴れる」という使い方も出来ます。

類義語

【설치다】暴れる・荒れる
読み:ソチダ

現在形

【날뜁니다】暴れます(ハムニダ体)
読み:ナッティムニダ

【날뛰어요】暴れます(ヘヨ体)
読み:ナッティオヨ

【날뛰어】暴れるよ(パンマル)
読み:ナッティオ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【날뛰었다】暴れた
読み:ナッティオッタ

【날뛰었습니다】暴れました(ハムニダ体)
読み:ナッティオッスムニダ

【날뛰었어요】暴れました(ヘヨ体)
読み:ナッティオッソヨ

【날뛰었어】暴れたよ(パンマル)
読み:ナッティオッソ

意志/推量形

【날뛰겠다】暴れる
読み:ナッティゲッタ

【날뛰겠습니다】暴れます(ハムニダ体)
読み:ナッティゲッスムニダ

【날뛰겠어요】暴れます(ヘヨ体)
読み:ナッティゲッソヨ

【날뛰겠어】暴れるよ(パンマル)
読み:ナッティゲッソ

未来形の意志・推量の接続語尾です。
主観的な「~つもり」客観的な「~だろう」というニュアンスです。

現在進行形

【날뛰고 있다】暴れている
読み:ナッティゴ イッタ

【날뛰고 있습니다】暴れています(ハムニダ体)
読み:ナッティゴ イッスムニダ

【날뛰고 있어요】暴れています(ヘヨ体)
読み:ナッティゴ イッソヨ

【날뛰고 있어】暴れているよ(パンマル)
読み:ナッティゴ イッソ

過去進行形

【날뛰고 있었다】暴れていた
読み:ナッティゴ イッソッタ

【날뛰고 있었습니다】暴れていました(ハムニダ体)
読み:ナッティゴ イッソッスムニダ

【날뛰고 있었어요】暴れていました(ヘヨ体)
読み:ナッティゴ イッソッソヨ

【날뛰고 있었어】暴れていたよ(パンマル)
読み:ナッティゴ イッソッソ

否定形

【날뛰지 않다】暴れない
読み:ナッティジ アンタ

疑問形

【날뜁니까?】暴れますか?
読み:ナッティムニッカ?

願望形

【날뛰고 싶다】暴れたい
読み:ナッティゴ シプタ

勧誘形

【날뜁시다】暴れましょう
読み:ナッティプシダ

【날뛰자】暴れよう
読み:ナッティジャ

仮定形

【날뛰면】暴れれば
読み:ナッティミョン

例文

・어린이들은 기뻐서 날뛰었어요.
読み:オリニドゥル キッポソ ナッティオヨ
訳:子供たちは喜んで跳ね上がりました。

・친구가 미쳐 날뛰고 있습니다! 
読み:チングガ ミチョ ナッティゴ イッスムニダ
訳:友達が狂って暴れています!

あとがき

暴れ狂っている人っていますよね。
野外フェスとか...変なクラブとか...ハロウィーンとか...。
そういう人を見てしら~っとしてしまう自分。

そんなこんなで、さよなら~。