ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語で「話し相手」とは?【말벗】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「話し相手」について勉強しましょう。

「話し相手が一人もいません」というような文章で活用できます。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20191121134336j:plain

解説

【말벗】
読み:マッポッ
発音:mal-ppŏt

意味は、名詞で「話し相手」「話し友達」となります。
『말』言葉+『벗』友人=話し相手

現在形

【말벗이다】話し相手だ
読み:マッポシダ

【말벗입니다】話し相手です(ハムニダ体)
読み:マッポシムニダ

【말벗이에요】話し相手です(ヘヨ体)
読み:マッポシエヨ

【말벗이야】話し相手だよ(パンマル)
読み:マッポシヤ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【말벗이었다】話し相手だった
読み:マッポシオッタ

【말벗이었습니다】話し相手でした(ハムニダ体)
読み:マッポシオッスムニダ

【말벗이었어요】話し相手でした(ヘヨ体)
読み:マッポシオッソヨ

【말벗이었어】話し相手だったよ(パンマル)
読み:マッポシオッソ

否定形

【말벗이 아니다】話し相手ではない
読み:マッポシ アニダ

【말벗이 아닙니다】話し相手ではありません(ハムニダ体)
読み:マッポシ アニムニダ

【말벗이 아니에요】話し相手ではありません(ヘヨ体)
読み:マッポシ アニエヨ

【말벗이 아니야】話し相手ではないよ(パンマル)
読み:マッポシ アニヤ

疑問形

【말벗입니까?】話し相手ですか?
読み:マッポシムニッカ?

仮定形

【말벗이라면】話し相手なら
読み:マッポシラミョン

話し相手がいる

【말벗이 있다】
読み:マッポシ イッタ

【말벗이 있습니다】話し相手がいます(ハムニダ体)
読み:マッポシ イッスムニダ

【말벗이 있어요】話し相手がいます(ヘヨ体)
読み:マッポシ イッソヨ

【말벗이 있어】話し相手がいるよ(パンマル)
読み:マッポシ イッソ

話し相手がいない

【말벗이 없다】
読み:マッポシ オ

【말벗이 없습니다】話し相手がいません(ハムニダ体)
読み:マッポシ オスムニダ

【말벗이 없어요】話し相手がいません(ヘヨ体)
読み:マッポシ オソヨ

【말벗이 없어】話し相手がいないよ(パンマル)
読み:マッポシ オ

例文

・나에게는 말벗이 하나도 없습니다.
読み:ナエゲヌン マッポシ ハナド オスムニダ
訳:私には話し相手が一人もいません。

・아이 말벗이 되어 준다.
読み:アイ マッポシ ドゥィオ ジュンダ
訳:子供の話し相手になってあげる。

あとがき

親しい話し相手として使います。
ぜひ、よく一緒に喋る友人の事を話すときはご活用ください。

では、このへんで。