ハングルマスター

韓国語・ハングルを勉強したい!YUKIKAWA独学ブログ

韓国語で「挽く」とは?【빻다】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「挽く」について勉強しましょう。

「細かく豆を挽きましょう」というような文章で活用できます。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20200122092415j:plain

解説

【빻다】
読み:ッパタ
発音:ppa-ta

意味は、動詞で「挽く」「砕く」「穀物をつく」となります。

現在形

【빻습니다】挽きます(ハムニダ体)
読み:ッパスムニダ

【빻아요】挽きます(ヘヨ体)
読み:ッパアヨ

【빻아】挽くよ(パンマル)
読み:ッパア

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【빻았다】挽いた
読み:ッパアッタ

【빻았습니다】挽きました(ハムニダ体)
読み:ッパアッスムニダ

【빻았어요】挽きました(ヘヨ体)
読み:ッパアッソヨ

【빻았어】挽いたよ(パンマル)
読み:ッパアッソ

意志/推量形

【빻겠다】挽く
読み:ッパケッタ

【빻겠습니다】挽きます(ハムニダ体)
読み:ッパケッスムニダ

【빻겠어요】挽きます(ヘヨ体)
読み:ッパケッソヨ

【빻겠어】挽くよ(パンマル)
読み:ッパケッソ

未来形の意志・推量の接続語尾です。
主観的な「~つもり」客観的な「~だろう」というニュアンスです。

現在進行形

【빻고 있다】挽いている
読み:ッパコ イッタ

【빻고 있습니다】挽いています(ハムニダ体)
読み:ッパコ イッスムニダ

【빻고 있어요】挽いています(ヘヨ体)
読み:ッパコ イッソヨ

【빻고 있어】挽いているよ(パンマル)
読み:ッパコ イッソ

過去進行形

【빻고 있었다】挽いていた
読み:ッパコ イッソッタ

【빻고 있었습니다】挽いていました(ハムニダ体)
読み:ッパコ イッソッスムニダ

【빻고 있었어요】挽いていました(ヘヨ体)
読み:ッパコ イッソッソヨ

【빻고 있었어】挽いていたよ(パンマル)
読み:ッパコ イッソッソ

否定形

【빻지 않다】挽かない
読み:ッパチ アンタ

疑問形

【빻습니까?】挽きますか?
読み:ッパスムニッカ?

願望形

【빻고 싶다】挽きたい
読み:ッパコ シプタ

依頼形

【빻아 주세요】挽いてください
読み:ッパア ジュセヨ

命令形

【빻으십시오】挽いてください
読み:ッパウシプシオ

【빻으세요】挽いてください
読み:ッパウセヨ
※「挽きなさい」でも可

【빻아라】挽け
読み:ッパアラ

勧誘形

【빻읍시다】挽きましょう
読み:ッパウプシダ

【빻자】挽こう
読み:ッパチャ

仮定形

【빻으면】挽けば
読み:ッパウミョン

例文

・잘게 콩을 빻으십시오.
読み:チャケ コンル ッパウシプシオ
訳:細かく豆をひいてください。

・곡물을 열심히 빻고 있었습니다.
読み:コンムルシミ ッパコ イッソッスムニダ
訳:穀物を熱心についていました。
穀物は「곡식」でも可です。

あとがき

「挽く」も「つく」も「粉状にする」という意味で使います。
いろんなパターンで例文を作ってみてください。

ではでは、また~!

スポンサーリンク